MENU

出た!40UPのタケノコメバル!ワンナップシャッドが絶好釣!

  • URLをコピーしました!

秋のロックフィッシュ、シーズンイン。

どーも、ボクです。

ようやく過ごしやすい秋になり、タケノコメバルが狙いやすい季節になりました。

狙うは、40cmを超えるモンスター級のタケノコメバル!

能登島周辺でのアベレージサイズが経験上、24cm前後なので40UPはなかなかお目にかかれないサイズ。

おかげさまで、40UPのタケノコメバルを釣り上げ、自己ベスト記録の更新ができた事に感謝です!

秋のタケノコメバル、これから楽しめそうです!

目次

Shaim StyleYouTube動画

タケノコメバルの秋の狙い所

ここ最近、タケノコメバルの釣果が伸び悩んでいる。

まぁ伸び悩んでいるのは、タケノコメバルのベストシーズンを外してるから当然のことなんだけどね。笑

答えはわかっている。

わかっていながら、オフシーズンにも関わらず、つい足を運んでしまう。

個人的な経験から判断すると、

秋のタケノコメバルの狙い所
  • 能登島周辺のタケノコメバルのオフシーズンは、夏(7~9月)と考えている。
  • この時期、シャロー帯のホンダワラが枯れるため、着き場を失ったタケノコメバルはストラクチャーを求めて移動する。
  • 水温も上昇するため、夏のタケノコメバルを狙うとしたらディープエリアが狙い所。
  • 場所選択をミスらなければ、タケノコメバルを釣ることはできるが、なかなか期待薄。
  • ホンダワラが成長してくる10月辺りから、いよいよタケノコメバルがシャロー付近に戻ってくる。
  • 本格的な秋のベストシーズン、数もサイズも楽しめる時期に突入する。

いやー待ってました!って感じで、期待に胸をふくらませるわけです!

タケノコメバルの40UPがいきなり出た!

時間も限られてる、いつもの短時間釣行。

ランガンスタイルは避け、できるだけ実釣時間を確保したいのでポイント選びは慎重になる。

どれどれ、ホンダワラの状況はいかがでしょうか。

ホンダワラ

思ってたよりも、成長が遅い気がする。

まぁホンダワラは、これから成長していくので問題ないんですがね。

まずは、ワンナップシャッド(4インチ)でタケノコメバルの活性をチェックしてみる。

やる気のあるタケノコメバルなら、多少離れた距離からでも「ドーン」と飛んでくるので結果が早い。

ホンダワラの切れ目からブレイクになっている場所をピッチングで丁寧に探ってみる。

ワンナップシャッドをピッチングで、5投ほどした時「コン」と小さなバイトを感じた。

落ち着きながら、そして大胆に、渾身のフッキング!

「ゴン!」とフッキングが決まった!

手応えアリ!

いきなり出た!

ホント、いきなり出たよ!

モンスター級のタケノコメバル!

41cm 1.5kg

能登島周辺のアベレージサイズは、経験上24cm前後。

40cmを超えるタケノコメバルは、なかなかお目にかかれないビッグサイズ!

ナイスコンディション!

ベイトをたらふく食べてますね!

神々しい

名残惜しいけど、フックを外してリリースします。

遊んでくれて、ありがとう!

今まで釣り上げたタケノコメバルの自己ベストは、40cm 1.2kg

今回、41cm 1.5kgで自己ベスト記録を更新することができた!

ヒャホーイ!

やった!

やった!

やった!

やった!

震えが止まらん!

感動をありがとう。

満足したし、もう帰ろうかな。笑

それにしても、ワンナップシャッド(4インチ)はいい仕事をしてくれました!

追加購入、確定だな。

とはいえ、最近は近くの釣具屋さんになかなか置いてないんだよなー

タケノコメバルをマダムへプレゼント

よし!今日は幸先がいいぞ。

いきなり自己ベスト更新だもんなー

自然とニヤけちゃうってもんですよ!

感動が冷め止まぬまま、ワンナップシャッドを続投する。

明らかにさっきよりも明確なバイトに、電撃フッキング炸裂です!

あっ!もぐられてもた。汗

カメラをONにしてる間に、ホンダワラにもぐられてしまった。

ラインを少し出し、タケノコメバルの出方を伺います。

よしよし、うまいことホンダワラから出てきてくれました。

30cmは超えてます

40cmはもちろん、30cmを超えたあたりから急にカッコよくなるタケノコメバル。

ワンナップシャッドをガッツリ喰ってる。

33cmのタケノコメバル

遊んでくれて、ありがとう。

いいコンディションです

タケノコメバルのリリース直前、後方にいた地元漁師のマダムから声をかけられた。

マダム

大きい魚釣ったのに、逃すの?

しゃいむ

釣るのが目的で食べないから逃がします!

マダム

食べたら美味しいのに?

しゃいむ

よかったら食べますか?

マダム

いいの?嬉しいわーありがとう!

しゃいむ

どうぞ!

マダム

お礼のコーヒー、よかったら飲んでね♡

しゃいむ

ありがとうございます!

タケノコメバルを食べたいらしく、差し上げるとお礼に缶コーヒーを頂きました。

お礼にいただいた缶コーヒー

地元漁師のマダムと談笑する優雅なひとときを満喫。

しばらくすると、地元漁師の方が自然と会話に溶け込んできた。

い、いつの間に

地元漁師さんの話によると、今年のホンダワラは少し成長が遅いらしい。

そして紅葉も少し遅めなんだとか。

話しを聞いていると、この季節にはキジハタが釣れたり、あの辺りではアオリイカが釣れたりと地元漁師さんならではの情報を教えていただいた。

地元の人たちとの交流も大切なコミュニケーションだと改めて感じることができた。

貴重な情報をありがとうございます。

ワンナップシャッドで押し切る

マダムとのまったりとしたひとときを過ごした後、再び釣り開始。

タイムリミットまで、あと30分って感じ。

40UP30UPも釣ったので、ほぼ満足の惰性の釣り。

ここまできたら、ワンナップシャッドも同じカラー(ウォーターメロンレッド)で押し切りますよ。

20cmくらいのタケノコメバル

遊んでくれて、ありがとう。

サイズダウンとはいえ、4インチのワンナップシャッドにアタックしてくるので、タケノコメバルの活性は高そう。

28cmくらいのタケノコメバル

遊んでくれて、ありがとう。

そんなこんなで、タイムアップ。

40UPのタケノコメバルを釣り上げたタックル

いつものタックルだけど、今日は一段と輝いてみえる。

ワールドシャウラ(17113R-2)と12アンタレスHGは、最高のタックル!

実釣時間は、いつものように2時間もなかったけど満足のいく釣りが展開できた。

結局、ワンナップシャッド(ウォーターメロンレッド)のみの釣果だった。

ワンナップシャッド、やはり追加購入せねば。

まとめ

帰り道、ふと空を見上げると秋の雲の切れ間に、虹が架かっていた。

真上に虹が架かっているなんて、初めて見た。

今日はいい日だ!

40UPのタケノコメバルを抜きあげた、レインボーコーティングされたワールドシャウラも虹のような弧を描いてたのかと思うと、自然と口元がニヤけてくる。

タケノコメバルの口をつかんだ親指の匂いで思い出す。

震えるような興奮と感動が再びよみがえる。

おかげさまで、40UPのタケノコメバルを釣り上げ、自己ベスト記録の更新ができた事に感謝です!

秋のタケノコメバル、これから楽しめそうです!

記録は抜くためにある。

自己ベスト記録を更新するタケノコメバルに会いたい!

楽しみは尽きない。

そんな感じ。

Fishing Memo

2019.10.17
中潮・2222
WORLD SHAULA 17113R-2
12 ANTARES HG
(夢屋12アンタレス深溝スプール)
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 20lb
TEXAS RIG 1/2oz
WORM 316 #2/0
One’up SHAD 4″
(ウォーターメロンレッド)

コメント(Twitter)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次