MENU

出た!40cmのタケノコメバル!スパイニークローが絶好釣!

  • URLをコピーしました!

願わくば今年中に、40cm超えのタケノコメバルを釣り上げたい!

どーも、ボクです。

40cm超えのタケノコメバルは、狙って釣らなければ、なかなかお目にかかれないことを前回の釣行で学んだ。

今回はその経験を生かし、40cm超えのタケノコメバルをスパイニークローで狙う。

目次

タケノコメバルは足元にいる

タケノコメバルの産卵期は冬なので、晩秋あたりから産卵を意識する個体が増えてくる。

産卵場所は、シャローエリア。

これからの時期、そのシャローエリアに差してくるタケノコメバルを狙うことで出逢える確率がグッと上がる!

いつものように短時間釣行のため、ポイント選びはかなり重要となる。

狙いどころとしては、ホンダワラが絡むストラクチャー周りとシャローエリア。

ホンダワラは、なかなかいい感じで育ってきてる

水質もクリアなので、期待できるよね。

スパイニークロー絶好釣

まずは、スパイニークロー(デプス)でホンダワラが絡むストラクチャー周りを狙う。

小場所なので、数釣りは期待できないけど、デカいタケノコメバルが潜んでるはず。

小1時間ほど様子を見て、移動する予定のポイント。

足元のストラクチャーからピンポイントで丁寧に探っていく。

「コツコツ」と小気味よい反応。

色白のタケノコメバルが遊びに来てくれた

遊んでくれて、ありがとう。

25cm前後のアベレージサイズ。

さらにピンポイント狙いで撃ち進んでいく。

ホンダワラの色に擬似化したような、赤っぽいタケノコメバル

28cmくらいかな。

ありがとう。

赤っぽいタケノコメバルもカッコいいなぁ。

同じポイントを繰り返し攻めることで、タケノコメバルがスレても困ると思い、ワームのカラーを変えてみる。

スパイニークローのカラーをスカッパノンからグリーンパンプキンに変更。

よりナチュラルなカラーで、タケノコメバルへアピールしてみる。

しばらく打ち続けていくと、ようやくタケノコメバルから反応がある。

フッキングもいい感じ

このタケノコメバルも28cmくらいかな?

ありがとう。

針持ちも良いので、そのままグリーンパンプキンで狙ってみる。

「ココン」

ギリ30cmを超えるタケノコメバルが遊びに来てくれた

ありがとう。

あと10cm大きくなったら、また遊んでね。

パターンにハマったのか、スパイニークローが絶好釣ですわ!

スパイニークロー、買ってよかったー。

とはいえ、狙いは40cm超えのタケノコメバル。

攻め方は、間違ってないはずなんだけどなぁー。

アベレージ以上のサイズを釣り上げたけど、40cm超えのタケノコメバルが出そうで出ない。

この流れで行くと、40cm超えのタケノコメバルがいつ飛び出して来てもおかしくない状況。

場所移動し、次のポイントに期待してみる。

出た!40cmのタケノコメバル!

1ヶ所で粘ってても、プレッシャーが高くなるだけなのでポイントを移動することに。

時間的にもあと1ヶ所って感じで、移動して来たのは、さっきと同じ小場所。

今の時間は16:00くらいなので、あと30分もすれば日没。

日没になれば周りが見えにくくなるため、ピンポイントにワームを打ち込むことがなかなか困難になる。

選んだワームは、今日、絶好釣のスパイニークロー。

日没も近づいているんで、カラーはスカッパノン。

グリーンパンプキンよりもワームのシルエットがハッキリしてるので、タケノコメバルからも見つけやすいのかなと思い、スカッパノンを選択。

今日はスパイニークロー、一択ですよ!

スパイニークローで、押し切りますよ!

スパイニークローをストラクチャーの際にフォールさせてみたり、ホンダワラの中へ滑り込ませるも、なかなか反応がない。

40cm超えのタケノコメバルどころか、アベレージサイズすら反応してくれない。

今日も40cm超えのタケノコメバルに出逢えないのかと、あきらめかけた時、ドラマって起こるもんやね。

「ゴゴゴゴッ」

ホンダワラの中から、突然現れた黒い影。

フッキングした瞬間、余裕で30cmは超えてると確信できるほどのタケノコメバルが姿を現した。

しゃいむ

出たーーーー!!
デカッ!!

言葉って、無意識で声になって出るんやねw

がっつりとフッキングしてるので、バレることはなさそう。

ワールドシャウラとカルカッタコンクエストのドラグフルロック、ガチンコファイトは本当にスリリングで楽しい!

ただ、ストラクチャーやホンダワラに逃げこまれると、一瞬でPEラインが切られかねない。

少し足場が高いので、ランディングをためらったが迷ってる暇もない。

ワールドシャウラを信じて、タケノコメバルを一気に抜き上げる。

余裕のぶっこぬき!

これは、40cmイッたんじゃね!?
最高にカッコいい!
重いし、デカイし、太いし!

念願の40cm超えのタケノコメバル!!

40cm 1.4kg

能登島周辺のタケノコメバルは、23〜25cmがアベレージサイズと言われている中、40cmのタケノコメバルは、まさにモンスターサイズとなる!

しゃいむ

いよっしゃー!
やった!
やった!
やった!
やったーーーー!!

狙い続けて良かった!

あきらめなくて良かった!

喜びが、感動が、あとから込み上げてくる!

なんとも神々しいタケノコさま、ありがとう

名残惜しいがお別れです。

遊んでくれて、ありがとう。

また逢う日まで、元気でね!

スパイニークローのポテンシャルがハンパない!

まとめ

今、この瞬間まで持っていた、手に残るタケノコメバルの重量感、感触、ニオイまでも、ハッキリと鮮明にボクの脳裏に焼き付けた。

次は、どんなモンスターが待ってるかな!?

楽しみは、尽きない。

目深にしてた帽子のつばをグッとあげたい気分♪

そんな感じ。

Fishing Memo

2018.11.27
中潮・21℃(19℃)
WORLD SHAULA 17113R-2
15 CALCUTTA CONQUEST 200HG
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 20lb
TEXAS RIG 1/2oz
WORM 316 #3/0
SPINY CRAW 4inch
(#12 グリーンパンプキン)
(#28 スカッパノン)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次