シーバス

ヨイチ99とヨイチ99ライト、シーバスからの反応は!?

投げたくて投げたくて、うずうずしてました。

どーも、ボクです。

先日購入した、ima(アイマ)の「ヨイチ99」と「ヨイチ99ライト」、ようやく出番がやってきた。
今日は、ヨイチ縛りでシーバスを狙ってみる!

ヨイチ99とヨイチ99ライト(アイマ)を購入。ついつい手に取ってしまい、気がついたらレジへ向かってた。 どーも、ボクです。 前々から気になってたルアーのひとつ。 ima...

現地へ向かう

一雨ごとに寒さが増し、河川での釣りが徐々に限られてくるこの季節。
昨日の雨がうそのように、今日は澄みきった青空が広がってる。
貴重な晴れの日、見過ごすことは出来ないよねぇ〜

とっとと仕事を終わらせ、現地へ向かう。

現地へ向かう途中、先行している仲間から、LINEがピロリン♪

仲間
仲間
2本目ー
仲間
仲間
3本目ー

 

おぉー!
これは、期待ができる!

現地に到着すると、今日は思いの外、流れが効いている様子。
ボイルもちらほら。

あーだこーだそーだなんだなんたらぁ〜ってな感じで、仲間から状況を教えてもらう。

 

1投目(ヨイチ99ライト)

オーバーホールから戻ってきた、16アンタレスDC。
さて、ゴリ感は改善されたか気になるところ。

よし!まずは「ヨイチ99ライト」(アカキンOG)からいってみよう!
初めて投げるルアーなので、16アンタレスDCのブレーキは、6くらいかな?

軽く投げただけで、ストレスなく、気持ちよく飛んでいく。
16アンタレスDCをオーバーホールに出して良かったぁ〜
こんなに巻き感がスムーズやったっけ?
DC音も久しぶりに聞くと、なかなか新鮮やね。

流れも少し効いていることもあり、「ヨイチ99ライト」は程よい引き抵抗が感じられ、レンジキープがしやすそう。

2投目(ヨイチ99ライト)

16アンタレスDCのブレーキは、もう少し落とせそうなので、4に合わせてみようか?ってセッティングしてる横で、仲間の一人に70UPの良型シーバスがHIT!

おぉー!
おめでとう。
ますます期待感が高まります。

ランディング後、仲間が写真撮影をしてるうちに、2投目を投げてみる。笑

「ヨイチ99ライト」、次は少しレンジを入れてみよう。

着水後、しばらくすると、「コン!」と明確なバイト!
いましたね!
よこどりフィッシュ!笑

久しぶりのシーバスさま。
↓↓↓

60cm 2kg。

ちょっと小ぶりやけど、「ヨイチ99ライト」のファーストフィッシュです。
嬉しいなぁ〜
シーバスさま、ありがとう。

「ヨイチ99ライト」の使用感がまだよくわからないうちに釣れちゃった。笑

アイマ ヨイチ99 ライト #YI99L-011 アカキンOG ima YOICHI99 LIGHT

1投目(ヨイチ99)

これで全員安打が確定した。
余韻にひたりつつ、あーだこーだそーだなんだなんたらぁ〜ってな感じの会話も、また楽しい。

仲間と交互にキャストしてるため、魚がスレてきても困ると思い、カラーチェンジ。
次は、「ヨイチ99」(マットチャート)を試してみる。

果たして、「ヨイチ99」はいかがでしょうか?

「ヨイチ99ライト」に比べ、やはりレンジの入り方が少し早い気がする。
これが、5gの違いによる恩恵なのか?
「ヨイチ99」にも程よい引き抵抗があるので、扱いやすい感じ。

そしてしばらくすると、なんと1投目で「コン!」と明確なバイト!

少しだけサイズアップ。
↓↓↓

64cm 2.3kg。

「ヨイチ99ライト」と同様、「ヨイチ99」の使用感がまだよくわからないうちに釣れちゃった。苦笑

アイマ ヨイチ99 #YI99-003 マットチャート ima YOICHI99

サイズはそこまで大きくないけど、秋らしいシーバスさま。
↓↓↓

プリプリで綺麗な個体です。
↓↓↓

遊んでくれて、ありがとう。

こりゃ〜まだまだイケる気がする!と思ったのも束の間、あれよあれよと流れがなくなってきた。
どうやら、最干潮の潮止まり。
チャンスは待ってくれないし、いつまでも好機は続かないもんです。
しばらくは流れが出ることを期待してたが、状況が変わりそうもないので納竿です。

ランディングしてくれたり、情報交換したりと楽しい時間もあっという間に過ぎますね。
釣った歓びを仲間たちと共有できるのも、釣りの楽しみの一つ。
仲間たちには、いつも感謝です。

 

ヨイチ99とヨイチ99ライトの使用感

今回、初めて使った、「ヨイチ99」と「ヨイチ99ライト」。
1投目、2投目で釣れちゃったもんだから、釣った感が全くなかったりする。苦笑
正直、もう少し使い込みたいところ。

短時間釣行での使用感(ヨイチ99、ヨイチ99ライト共通)

  • 飛距離が出る。
  • ある程度の引き抵抗がある。
  • レンジキープがしやすい。
  • #3フックの恩恵は大きい。

 

「ヨイチ99」、「ヨイチ99ライト」共に言えることは、タックルボックスに一つあれば、かなり重宝しそう。

今のところ、マイナス面は見当たらない。
1投目、2投目と、瞬時にシーバスから反応があったもんね!
買って損はないルアーです!

違うカラーも増やしたいなぁ〜

そんな感じ。
♪( ´▽`)

Fishing Memo

2017.11.21
中潮(下8)・9℃(10℃)
WORLD SHAULA 17113R-2
16 ANTARES DC HG
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 20lb
YOICHI 99(マットチャート)
YOICHI 99 LIGHT(アカキンOG)