タックル

オーバーホールキャンペーンでシマノがまさかの神対応!?

16アンタレスDCがオーバーホールから戻って来ましたよ〜と、ショップ店員さんから着信アリ。

どーも、ボクです。

待つこと、ちょうど1ヶ月。
やっと戻ってきたよ!

16アンタレスDCをオーバーホールキャンペーンへ依頼。9月に入り、朝晩が少しずつ肌寒くなって来ました。 どーも、ボクです。 8月なら夜でもセミが鳴いてたけど、9月になるとセミの声...

オーバーホールから戻ってきた

とはいえ、なかなか釣具店にも行けず、さらに2週間が過ぎてもた。
その間、12アンタレスと14カルコンが快適だったってこともあるんだけどね。

1ヶ月半ぶりのご対面です。

オーバーホールから戻ってきた、16アンタレスDC。
↓↓↓

やっぱ、かっこいいなぁ〜
ほれぼれします。
( ̄ー ̄)ニヤリ

さてさて、いったいどこに不具合があったのでしょうか?

 

修理報告書

ちょっと見にくいので、修理報告書の内容を抜粋。

Aコースオーバーホール(各部点検及びドラグ部を含むグリスアップ)を行いました。
ご指指摘の「ハンドルノブの回転が悪い」につきましては、ハンドル部洗浄・組み直し調整させて頂きました。
「ゴリ感」及びその他の不具合につきましては、下記理由の為、該当するパーツを新品とお取り替えさせて頂きましたので、ご確認の程よろしくお願い致します。
●ドライブギアとピニオンギアのキズまたは摩耗による回転ゴロツキ・異音の為交換。
●本体内部のベアリング回転ゴロツキの為交換
お見積り通り修理させて頂きました。(税抜 12,000円)

ふむふむ。

使用部品明細にある、一番下の「オイル」ってなんだろう?
注油が1,200円ってことなのか?

 

交換した部品をパーツリストで確認

16アンタレスDC HG 右 パーツリスト(シマノホームページより抜粋)。
↓↓↓

ふむふむ。

メインのドライブギア(147)とピニオンギア(149)が摩耗してたんじゃ、ゴロゴロと違和感あるのは当然のことだよね。

ハンドルを回してみると、なめらかでシルキーな巻き心地が戻ってる。
もうね〜、うっとりですわ。

そういえば以前、仲間の一人が言ってた言葉を思い出す。
「交換した部品は、リールと一緒に返却される」って。

部品がどんな感じで摩耗、劣化してたのか?
これからもリールを永く愛用するために、知っておく必要があるから、興味津々。

・・・

んっ!?

・・・

あれ!?

・・・

ない!!
交換前の部品がない!!
( ̄□ ̄;)!!

楽しみにしてただけに、ちょっとショック。
ダメ元でショップ店員さんに確認するも、こんなことは初めてらしく、シマノへ問い合わせてもらうことに。

 

シマノがまさかの神対応!?

まぁ〜なかったらなかったで、しょうがないんやけどね。
あきらめ半分で、待つこと数日後、ショップ店員さんから着信アリ。
どうやら、シマノの手違いで紛失?したらしい。

まぁ〜ねぇ〜、そんなこともあるよねぇ〜、にんげんだもの。
交換前の部品があっても、なくても差し支えないんで、終わったことは忘れよう。

しかし、ショップ店員さんから、思いがけないシマノの神対応が伝えられた。

「シマノの不手際によるものなので、部品代は無償とさせて頂きます」

へっ!?

オーバーホールキャンペーンで、シマノがまさかの神対応!?

結局、工賃(税抜 2,700円)のみの支払いで、オーバーホールに掛かった部品代(税抜 9,300円)はサービスしてもらったってこと。

 

おぉー!!

シマノ ボンバイエ!
シマノ ボンバイエ!

シマノ、最高!
アンタレス、最高!
ワールドシャウラ、最高!

ありがとうございます。
ツイてるなぁ〜♪

オーバーホールキャンペーンでもらった、シマノオリジナルフィッシングタオルも大切に使わせてもらいます。
↓↓↓

生まれ変わった、16アンタレスDCで秋のランカーシーバスを捕りたいもんです。

オーバーホールして頂いた、16アンタレスは今まで以上に大切に使いたいと思います。
これからも、シマノ派でいこう。

そんな感じ。
( ´ ▽ ` )ノ