シーバス

スイッチヒッター(ダイワ)で今シーズン初のシーバス。

春ですね〜。

どーも、ボクです。

釣りの対象魚が増えていく、この季節。
ここ最近、本命からは振られっぱなし。
なかなか両想いになれず、モヤモヤする日々。
今日こそは、両想いになりたいもんです。

仲間からのLINE

ホタルイカパターンのつもりが、仕事が終わらず諦めモード。
シーバス狙いで、近場にでも行ってみようか?
まだ入ってきてないかも知れないし、シーバスも期待薄かな?

そんなことを考えていると、仲間からLINEが。

仲間
仲間
ボッコボコ、バイトあるわ!
仲間
仲間
もう10本は釣れた!
早く早く~
しゃいむ
しゃいむ
おっと!?
こりゃ行くしかないっしょ!

 

シンキングペンシルのレンジ

そそくさと仕事を片付け、仲間のいるポイントへ向かう。

仲間と合流し、状況を教えてもらう。
サイズはそこまで大きくないが、海から入ってきたばかりの銀ピカでフレッシュな個体とのこと。
流れもいい感じに出ているし、やはり自然と期待が高まるよね。

どうやら小型のシンキングペンシルによるドリフト気味が好反応らしい。
手持ちのシンキングペンシルを確認してみると、「マニックフィッシュ」と「ドリフトペンシル」。

仲間
仲間
「マニックフィッシュ」は浮きすぎるかも知れないし、
「ドリフトペンシル」は沈みすぎるかも知れない。

今日の流れやシーバスの状況からすると、ちょうど良いレンジを引けるルアーがない。

どうにかして、今日の状況にあったレンジを引きたい。
リトリーブスピードを早くしたり、遅くしたり、ロッドの位置を高くしたり、低くしたり、色々と試してみるがシーバスからの反応がない。汗

むむむむっ。
手持ちのシンキングペンシルでは、この状況を打破出来なのか!?

仲間からの思い

釣りのできる時間が限られてるし、何とかしてシーバスを釣ってもらいたいとアドバイスをくれる仲間からの思いにも、なかなか応えられない。

どうしたものかと考え悩んでいると、仲間から一言。

仲間
仲間
良かったら、コレ使ってください!
反応が良かったですよ!

手渡されたのが、ダイワから発売されている「スイッチヒッター 85S-LV」。

「スイッチヒッター」の存在はなんとなく知ってたけど、使ったことがなかった。
85S-LVとは、今春、新たらしく「スイッチヒッター」のラインナップに加わった、シャローエリアも引けるシンキングペンシル。

新製品の買ったばかりのルアーを、しかも今日一で活躍したルアーを譲ってくれるという仲間の思い。
手持ちのシンキングペンシルで釣果をあげたい気持ちもあるが、どうしても釣ってもらいたいという仲間からの思いに応えるのが、男ってもんだろ!?

しゃいむ
しゃいむ
よし!
仲間からの思いに応えるためにも、
「スイッチヒッター 85S-LV」でシーバスを釣らねば。

 

スイッチヒッター 85S-LVで初シーバス

仲間が見守る中、「スイッチヒッター 85S-LV」でキャストを繰り返す。

確かに「マニックフィッシュ」は浮きすぎるし、「ドリフトペンシル」は沈みすぎるってことが良くわかる。
「スイッチヒッター 85S-LV」は、ちょうど良い中間のレンジを引いてる感覚がある。

やはり、レンジは重要な要素の一つだと痛感。

すると、「コツン」とシーバスからの反応が!?

全然大きくないけど、今シーズン初のシーバスさま。
↓↓↓

ありがとう!
めちゃくちゃ嬉しい一本。
仲間の思いに応えられた、価値ある一本。
サイズじゃないんですよ、サイズじゃ。

すべては仲間からのアドバイス通りに釣らせてもらったんだけどね。笑

釣りには感動があります。
仲間と喜びを分かち合えます。
感謝です。

スイッチヒッター 85S-LV痛恨のロスト

サイズはともかく、かろうじて仲間の思いに応えられたタイミングで、仲間は納竿。
ありがとう。

さぁ追加、追加!
サイズアップを目指しますよぉ〜

攻めすぎた…痛恨のロスト…。
_| ̄|○

すまない。
本当にすまない。
仲間にも申し訳ないし、自然界にも申し訳ない。

このまま釣りするのもテンションが上がらず、今日は納竿。
仲間に連絡し、

 

仲間
仲間
気にしないでくださいね!

 

と言われても、気になるし。
明日、買ってくるよ。

 

スイッチヒッター 85S-LVを購入

翌日、昨日の状況を仲間に連絡し、ほぼすれ違いでポイントに入る。

言うまでもなく、仲間はちゃっかりとシーバスを釣ってるし。
流石ですわ。

スイッチヒッター 85S-LVを購入。
↓↓↓

カラーは、マットライムチャート(上)と、パールオレンジベリー(下)。

早速いつものように、がまかつのフックに交換。
↓↓↓

買ったばかりの「スイッチヒッター 85S-LV」をカラーチェンジしながら、キャストを繰り返す。

バイトはあったものの、残念ながらシーバスの顔を見ることなく納竿。

仲間に確認すると、

仲間
仲間
もうちょいレンジを入れたら正解だったのかも知れませんね。
流れとレンジが肝だったのかも知れません。
しゃいむ
しゃいむ
シンキングペンシルは、奥が深い。

 

そして、「スイッチヒッター 85S-LV」にどっぷりハマりそう。笑
↓↓↓

「スイッチヒッター」シリーズの魅力的なラインナップに心が奪われそうです。

そんな感じ。
♪(´ε` )

Fishing Memo

2018.4.18
中潮・17℃(12℃)
WORLD SHAULA 1651F-2
16 ANTARES DC HG
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 14lb
SWITCH HITTER 85S-LV(パールオレンジベリー)