タケノコメバル

ファイナルキーパーでワームを再利用しタケノコメバルを狙う。

ワームの先端って、すぐに裂けちゃうんですよね。

どーも、ボクです。

ワームの先端が裂けてしまうと、オフセットフックをワームにセット出来ないので、ホント困ります。
裂けたワームの先端をカットして使うか、捨ててしまうか?
先端さえ修復できれば、まだまだ使えるワーム。
実はもったいなくて、なかなか捨てられずにいます。笑

「ファイナルキーパー」は、先端が裂けてしまったワームの再利用・補強ができるんです!

「ファイナルキーパー」で、ワームを再利用・補強し、タケノコメバルを狙ってみます!

Shaim StyleのYouTube動画

ワームをファイナルキーパーで再利用しタケノコメバルを狙う
↓↓↓

バネでワームの補強をやめた理由

お気に入りのワームの1つに、スイングインパクトファット4.8(ケイテック)がある。
どこの釣具屋さんにもあり、安くて、豊富なカラーバリエーションも魅力的なワーム。

スイングインパクトファット4.8は、ブラックバス用のワームなんだけど、魚種問わずにいろんな魚が釣れる。
ブラックバスはもちろん、シーバスやタケノコメバル、クロダイなど過去に釣った経験がある。

よく釣れるワームなんだけど、欠点を1つだけあげるとしたら、ワームの先端がすぐに裂けてしまうということ。

先端が裂けた、スイングインパクトファット4.8。
↓↓↓

ワームの先端が裂けてしまうと、オフセットフックをワームにセット出来なくなってしまう。
裂けたワームの先端をカットして使うか、もったいないけど捨ててしまうか?
先端の修復さえ出来れば、まだまだ使えるワーム。

 

以前は、「バネ」を使ってワームの先端を補強してた。

ホームセンターで買ってきた「バネ」を少し伸ばし、適当な長さにカットしたものをワームの先端にねじ込みながら埋め込んでいた。
「バネ」は安いし、ホームセンターで簡単に手に入る。

「バネ」のお手軽チューンは、ワームの補強も問題ないし、ワームの先端が裂けることも激減したのでワームを長持ちさせることができた!

まあまあ満足してたんだけど、だんだんと「バネ」を使うのをやめてしまった。

なぜなら、お手軽なんだけど、ちょっと面倒くさいんです。汗

「バネ」でワームの補強をやめた、2つの理由
  • ワーム交換時、オフセットフック(バーブ)がバネに絡む
  • バネをワームにねじ込む際、指をケガしやすい(プライヤーがあると便利)

 

「バネ」のお手軽チューンは、ワームを長持ちさせることが出来たので気に入ってたんだけど、やっぱり面倒くさいことは続かないんです。

これを面倒だと感じない人は、「バネ」のお手軽チューンはオススメです!

 

ファイナルキーパーでワームを再利用

「ファイナルキーパー」の名前だけは以前から知っていたが、近所の釣具屋さんにも、なかなか置いてないので使う機会がなかった。

たまたま立ち寄った釣具屋さんに「ファイナルキーパー」があったので、試しに購入。

ファイナルキーパーのSとMサイズ。
↓↓↓

ファイナルキーパーのサイズ

サイズ 推奨フック 対応ワーム
SS #6〜#1 マスバリにも対応
S #1/0〜#2/0 スリムワーム対応
SM #3/0〜#4/0 スリムワーム対応
M #4/0〜#5/0 ヘビーウェイトワーム対応
L #6/0〜#11/0 ヘビーウェイトワーム対応

 

ファイナルキーパーのセット方法。
↓↓↓

【出典:YOSAKU

 

先端が裂けたスイングインパクトファット4.8にファイナルキーパーを刺してみる。
↓↓↓

ファイナルキーパーをセット。
↓↓↓

「ファイナルキーパー」を初めて使うんだけど、ちゃんとセッティング出来てるのかな!?
ワーム先端のセンターにまっすぐ刺すだけなので、問題ないでしょう。

果たして、「ファイナルキーパー」で再利用したスイングインパクトファット4.8でタケノコメバルが釣れるかな!?

 

タケノコメバルを再利用したワームで狙う

天気も良くて、風も穏やかなので、釣りはしやすい。
海もキレイなので、気持ちがいいですねー
自然と期待してしまう。

ホンダワラの状態も良さそう。
↓↓↓

遠投し、ホンダワラの際を探っていきます。

数投後、「コンコン」という小気味のいい反応が手元に伝わってくる。

一呼吸置いてからのフッキング!

30UPのタケノコメバル。
↓↓↓

遊んでくれて、ありがとう。

ワームからファイナルキーパーが外れちゃった。
↓↓↓

とはいえ、オフセットフックから「ファイナルキーパー」が外れることはなさそうなので、もう一度セットすればワームの再利用ができる。

セットし直して、タケノコメバルを狙う。

 

遠投し、再びホンダワラの際を探っていきます。

「コツン」

タケノコメバルのサイズは小さいが、ホンダワラに潜られるとなかなか出てこない。
モタモタしてる間に藻化けして、フックアウトなんてこともよくある話。

タケノコメバルがホンダワラに潜ってしまい、出てこなくなった時は、ベイトリールのクラッチを切りラインを少し緩めると、ラインのテンションが抜けホンダワラから出てきやすくなる。

とはいえ、ラインのテンションを緩めすぎると、その間にタケノコメバルが逃げちゃって、藻だけが残ってることもある。

忍者の忍術でいう、変わり身の術といった感じ。

ラインのテンションは、張らず緩めずの微妙な状態で、タケノコメバルがいることを確認する。
しばらくすると、タケノコメバルが動く感覚が伝わるので、タイミングをみて一気に魚を浮かせる。

 

ホンダワラに潜られてしまったけど、なんとか魚を浮かせることができた。

20cmあるかないかのタケノコメバル。
↓↓↓

遊んでくれて、ありがとう。

消化中のベイトフィッシュが口の中に。
↓↓↓

 

「ファイナルキーパー」で再利用・補強したスイングインパクトファット4.8も、ボディの中心辺りから亀裂が入ってきた。

酷使しすぎたかな!?

そろそろ、ワームの限界かな?
↓↓↓

 

このタイミングで、スイングインパクトファット4.8のカラーを「ナチュラルベイト」にチェンジする。

前回の釣行で、クロダイを釣り上げたカラー。

スイングインパクトファットでクロダイもタケノコメバルも一撃!初夏を思わせるような、気持ちいい天気が続いてます。 どーも、ボクです。 空を見上げると、雲ひとつない青空が果てしなく広がって...

 

クロダイを釣り上げた際、ワームの先端が裂けたので「ファイナルキーパー」で再利用・補強します。

しばらくすると、タケノコメバルから答えが返ってきた。

20cmあるかないかの、タケノコメバル。
↓↓↓

遊んでくれて、ありがとう。

その後、30UPのタケノコメバルを追加。

ファイナルキーパー、全く問題ないです。
↓↓↓

30cmを超えるタケノコメバルはカッコいいです!

遊んでくれて、ありがとう。

 

「ファイナルキーパー」は、これからのワームでの釣りに欠かせないアイテムになりました!

これは、オススメです!

ゴミ拾い

相変わらず、タバコの吸い殻が目立ちます。
ライターも。

sunkusって言われてもねー
↓↓↓

( ´Д`)y━・~~

まとめ

ワーム補強の最終兵器!「ファイナルキーパー」は、伊達じゃない!

パッケージ記載内容
  • 補強はもちろん、裂けたワームも再利用できる!
  • ズレ知らず!きちんとアクション!よく釣れる!
  • ワームロスト激減!環境にも”お財布”にも優しい!

 

パッケージの記載内容に偽りなし!

「ファイナルキーパー」にセットしたワームがたとえ外れてしまっても、オフセットフックから「ファイナルキーパー」が外れることはなかった。

ファイナルキーパーがオフセットフックから外れていない。
↓↓↓

 

つまり、根掛かりや合わせ切れ等でオフセットフックをロストしない限り、「ファイナルキーパー」を無くすことはない。

ワームを保持する部分(フレキシブルウイング)が、1本折れてた。
↓↓↓

4本あるうちの、1本が折れててもまだまだ使えます!

結果的に、先端が裂けた再利用のワーム2本のみを使い、新品のワームは使わなかった。
ワームを再利用しなかったら、間違いなく新品のワームを使用しているので、「ファイナルキーパー」を使う価値はありますね!

そして、今回は40UPのタケノコメバルを釣り上げることができなかったので、次回に持ち越しです。

そんな感じ。
( ´ ▽ ` )ノ

Fishing Memo

2019.5.20
大潮・27℃(20℃)
WORLD SHAULA 17113R-2
12 ANTARES HG
(夢屋12アンタレス深溝スプール)
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 20lb
TEXAS RIG 1/2oz
WORM 316 4/0
Swing Inpact FAT 4.8″
(#18 グリパン/シナモンブルーフレーク)極
(#31 ナチュラルベイト)有頂天

ーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ランキングの応援クリックやSNSでのシェア&フォローをしていただけると喜びます!

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしゃいむをフォローしよう!

ABOUT ME
Shaim(しゃいむ)
Shaim(しゃいむ)
どーも、ボクです。 シーバスやタケノコメバルのルアーフィッシングを中心に、日々の出来事を気の向くまま綴ってます。 ゴミは捨てるよりも、拾った方が気持ちいい。 そんな感じ。