クロダイ

スイングインパクトファットでクロダイもタケノコメバルも一撃!

初夏を思わせるような、気持ちいい天気が続いてます。

どーも、ボクです。

空を見上げると、雲ひとつない青空が果てしなく広がっています。

いやー釣りしたい!
ブラックバス?シーバス?タケノコメバル?
なに釣りにいこか?

プリスポーンの春のブラックバスを狙うも、完全なる敗北だし。

プリスポーンの春バスを狙うも結果的にDC音だけが鳴り響く。春ですねー どーも、ボクです。 春といえば、桜。 桜といえば、三寒四温。 三寒四温といえば、スポーニング(産卵)。 ス...

仲間からの情報だと、シーバスはナイトゲームでタイミングが合えば、いい感じで釣れてるらしいが、自分のタイミングが合わない。
…シーバスのデイゲームは撃沈したし。
orz

令和元年がスタートしたというのに、まだ初フィッシュを釣り上げていない。汗

やはり、令和元年の初フィッシュは、大好きなタケノコメバルしかない!
限られた2時間で、狙うは40UPのタケノコメバル!

Shaim StyleのYouTube動画

クロダイもタケノコメバルもスイングインパクトファットで一撃!
↓↓↓

スイングインパクトファットでタケノコメバルを狙う

いつもの限られた時間での釣り。
期待してしまうのが、「スイングインパクトファット4.8」なんです。
スイングインパクトファット4.8縛りで、40UPのタケノコメバルに挑みます。

ホンダワラの調子は良さそう。
↓↓↓

タックルは、溺愛している「ワールドシャウラ 17113R-2」と「12アンタレス」のシステマチックなセッティング。

あぁーいつまでも眺めていたいタックルなんです!
↓↓↓

惚れ惚れします!

青い空に、澄んだ水、最高なシュチュエーションに「ワールドシャウラ 17113R-2」と「12アンタレス」が映えますね。

 

大好きなタックルで、大好きなタケノコメバルを狙っていく。

狙い方としては、スイングインパクトファット4.8を遠投し、ホンダワラの際を広範囲にスイミングさせていく。

風が強いので、思いの外、PEラインが膨らんでしまう。

ここがPEラインの弱点でもある。
PEラインは、ピンと張った状態だと抜群の感度を誇るが、たるんだ状態だと全くもって感度がなくなってしまう。
ある程度、PEラインを張った状態にしておかないと、魚からの反応を見逃してしまう。

とはいえ、風が吹いていることはデメリットだけじゃない。
風が吹き海面が波立つことにより、魚に与えるプレッシャーを軽減できるメリットもある。

キャスト後は、出来るだけ早くPEラインの糸ふけをとるようにする。

糸ふけを素早く取るには、ハイギアのリールがオススメです。
ハイギアの12アンタレスは、巻き取りも早い。

しばらく遠投を繰り返していると、沖の方で反応があった!

「コン!コン!」

ワールドシャウラ 17113R-2」と「12アンタレス」なら、沖のわずかな反応も見逃しません!
ロッドとリールで、アタリを感じ取れる。
多少の風が吹いていても、なんの問題もありませんよ。

 

令和元年の初フィッシュ。
↓↓↓

20cmほどのタケノコメバルでした。汗

遊んでくれて、ありがとう。

サイズじゃないんですよ!サイズじゃ!
令和元年の初フィッシュを釣ったことに価値があるんですよ!
うん、そうなんですよ。

とはいえ、このエリアでタケノコメバルのアベレージサイズは経験上、23〜25cmくらい。
20cmあるかないかのタケノコメバルは、まだまだかわいいサイズなので、せめて30UPは釣り上げたいところ。

 

スイングインパクトファットでクロダイも一撃

令和元年の初タケノコメバルを釣り上げ、肩の力が少し抜けた気がした。笑

狙うは、40UPのタケノコメバル!
さらなるサイズアップを目指しますよ!

再び、スイングインパクトファット4.8を遠投し、ホンダワラの際を広範囲にスイミングさせていく。

遠投を繰り返し、しばらくすると金属的な反応があった!

「カツン!」

完全にノッたと確信できる、フッキングが決まった!

んっ!?
ホンダワラに突っ込まずに、横へ横へと走っていく。

もしかして、クロダイ!?

 

過去に似たようなことが起きたことがある。
タケノコメバルを狙っていると、クロダイがHIT。

タケノコメバルもクロダイも生息域は同じなので、特に驚くことじゃないんだけど、過去に3/0のオフセットフックで、クロダイが釣れたことにビックリ。

スパイニークロー(デプス)はクロダイをも魅了する。最近、デプスのワームにハマってます。 どーも、ボクです。 「スパイニークロー」と「バルビュータ」は手放せなくなってきた。 ...

まさか3/0よりも大きい、4/0のオフセットフックでクロダイが釣れるとは、さらにビックリ!

これからの時期、地面(コンクリート)が暑くなってくる。
リリースが前提なら、釣った魚を暑くなった地面(コンクリート)に直置きすることだけは避けたい。
水をかけたメジャーシートの上や草の上に魚を置くなどして、出来るだけ魚が傷つかないような配慮を心がけたい。
魚に水をかけることも忘れずに。

あらかじめ用意していた、ペットボトルの水をメジャーシートにかける。
メジャーシートの上に、クロダイをそっと置いてみる。

4/0のオフセットフックで、完璧なフッキング。
↓↓↓

狙って釣ったんじゃないけど、嬉しいクロダイ。
↓↓↓

たくさんのベイトを捕食してそうな、お腹ですね。

35cmのキレイなクロダイ。
↓↓↓

遊んでくれて、ありがとう。

スイングインパクトファット4.8にアタックしてくるとは、クロダイも活性が高い!

スイングインパクトファットでクロダイも一撃!

テンションも自然と上がります!

 

スイングインパクトファットでタケノコメバルも一撃

よしよし!
魚の活性が高いことはわかった。
あとは、サイズアップし、40UPのタケノコメバルを釣り上げるだけ。

クロダイを釣り上げたところで、スイングインパクトファット4.8のヘッド部分が裂けてしまった。
このタイミングでカラーチェンジ。

今まで使っていたカラーは、「ナチュラルベイト」。
魚にプレッシャーを与えないように、サーチベイトとして選択してたが、魚の活性が高いので、よりシルエットがハッキリする「スカッパノンレッド/レッドフレーク」をセッティング。

しゃいむ
しゃいむ
スイングインパクトファット4.8、お前の底力を見せてくれ!

 

狙い方は、さっきと同じ。
再び、スイングインパクトファット4.8を遠投し、ホンダワラの際を広範囲にスイミングさせていく。

遠投し、着水とほぼ同時に反応アリ!

「ゴゴン!」

沖の方で掛けた、タケノコメバルは明らかに30UPとわかる重い引き。

落ちパクでした!

スイングインパクトファット4.8を丸呑み。
↓↓↓

文字通り、スイングインパクトファットでタケノコメバルも一撃!

狙い通りの展開に、ニヤケてしまう。笑
↓↓↓

タケノコメバルが、消化中のベイトフィッシュを吐き出した。
種類はなんだろう!?

35cmはあると思ったけど、そこまでなかった。
30UPのタケノコメバルなので、アベレージ越えだし満足といったところ。

30UPのタケノコメバルは、カッコいいです。
↓↓↓

遊んでくれて、ありがとう。

この30UPのタケノコメバルを釣ったところで、タイムアップ。

スイングインパクトファットは魚種を問わない

スイングインパクトファット4.8は、魚種を問わず何でも釣れるという新たな発見が出来たので、これからも手放せないワームになった。

  • 魚種を問わない
  • 他メーカーよりも価格が安い
  • どこの釣具屋さんでも手に入る
  • 豊富なカラーバリエーション
  • リブが多いので水をよくかむ
  • 柔らかいのでフッキングが決まりやすい
  • 透明ハードケースに入っているので形が崩れない
  • ハリ持ちが悪い
  • 限定カラーは入手困難 ← 当たり前かw
  • 透明ハードケースなので場所を取る

 

総じて、利点が多いので、「スイングインパクトファット4.8」はオススメです!

ゴミ拾い

なにやら、キラキラしたものがあると思い、近づいてみる。

サビキ釣り用の仕掛け。
↓↓↓

まだそれほど使ってないような、新しいサビキ釣り用の仕掛け。
ハリがキレイなので、忘れ物なのかなぁ?

危険が危ないので、回収させていただきました!

まとめ

令和元年の初フィッシュは、大好きなタケノコメバルでした!

願わくば、40UPのタケノコメバルを釣り上げたかったが、クロダイも釣ったし、30UPのタケノコメバルも釣ったので良しとします。

スイングインパクトファット4.8の可能性に、今後も期待したいです。

次こそは、40UPのタケノコメバルを釣り上げたい。
待ってろよー

そんな感じ。
( ´ ▽ ` )ノ

Fishing Memo

2019.5.13
小潮・24℃(18℃)
WORLD SHAULA 17113R-2
12 ANTARES HG
(夢屋12アンタレス深溝スプール)
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 20lb
TEXAS RIG 1/2oz
WORM 316 4/0
Swing Inpact FAT 4.8″
(#16 スカッパノンレッド/レッドフレーク)極
(#31 ナチュラルベイト)有頂天

コメント(Instagram)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしゃいむをフォローしよう!