MENU

手取川サーモンフィッシング(2018)二次募集の結果。

  • URLをコピーしました!

手取川サーモンフィッシングの時期が近づいてきました。

どーも、ボクです。

年に一度のサケ(シロサケ)釣り。

手取川サーモンフィッシング(2018)は、今回で第19回の開催とのこと。

当選すれば、今回で2回目の参加となる。

河川で正々堂々とサケ(シロサケ)を釣る機会もそうそうないので、かなり貴重なイベントなのです!

目次

手取川サーモンフィッシングとは

手取川サーモンフィッシングは、遡上するサケ(シロサケ)の調査が第一目的。

ついにこの季節がやってきた
  • 河川でのサケ(シロサケ)釣りは法律で禁止されているが、一般人でも調査員としての許可があれば、事務局の監視下で釣りをすることが出来る。
  • 誰でも参加出来るわけじゃなく、希望者は期日までに申し込みを済ませ、抽選に当選しないと参加することができない。
  • 当選後、参加費5,000円(右岸)を事前に入金する必要がある(左岸は、6,000円)。
  • 雄を5尾釣った時点で終了(リリース禁止)
  • 雌はノーカウントで、指定の生簀へ入れなければならない

例えば、開始1時間で雄5尾釣り上げたら、その時点でストップフィッシングってわけ。

リリース禁止のため、釣り上げた雄は全てお持ち帰りとなる(MAX 5尾)。

そんな貴重なイベントなので、毎年県内外から応募が殺到するらしい。

釣り人にとって、サケ(シロサケ)を河川で堂々と釣る、夢のようなイベントなのだ!

手取川サーモンフィッシングの二次募集に応募

去年(2017年)は、タイミングが合わず参加を見送ってしまったが、今年(2018年)はなんとか参加したいところ。

そう考えてたある日、仲間の一人とサーモンフィッシングの話になる。

彼は、シャケエキスパートなので、当然のことながら既に申し込みを済ませている。

仲間

一次募集は終了してますが、二次募集はこれからです。
よかったら一緒に行きましょう!

しゃいむ

すっかり忘れてた!
二次募集に応募してみる!

なんとも、のんびり屋さんである。

二次募集がスタートしたと同時に、電光石火の申し込み。

数日後…自宅に郵便物が届く。

おかげさまで、二次募集に当選することができました!

当選通知書と誓約書
注意事項や参考資料

ツイてるなぁ〜♪

ありがとうございます。

手取川サーモンフィッシングに備えてスプーンを購入

サケ(シロサケ)は、シーバス用のルアーでも釣れるらしいが、やっぱりスプーンでの釣果が圧倒的とのこと。

仲間のシャケエキスパートや釣具屋さんのスタッフに、オススメのスプーンやカラーを教えてもらうが種類が多すぎて迷っちゃう。汗

スプーンの選択基準

  • 18g以上
  • おすすめカラーは、赤金、ピンク、ブラック、アワビ、チャート
  • 根掛りするので、最低5個以上、持ってた方が安心
  • スプーン単体よりもタコベイトをつける
  • 浮き上がりを抑えるため、スプーンの形状は緩やかな方がいい
迷いに迷って購入したスプーン

左上から

LASER Chinook S【25g】

(サクラ)

リアライズ【24g】

(天の川サーモン)

(桃サーモン)

左下から

デベロップシェル【22g】

(K03 ブラック/蛍光ピンクドット)

(K02 蛍光ピンク/ブラックドット)

忠さんのスプーン【19.8g】

(ノーザンバイト NS-4)

忠さんのスプーン【22g】

(メッシュバイト ブナドラゴンOG)

タコベイトも購入

購入したのは、G-TRAILER 2寸(#4 ピンク夜行線、#7 黒夜行線)

よし!準備が整いました。

あとは、サケを釣るだけ。

そんな感じ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次