サーモン

手取川サーモンフィッシング(2016)に初参加。

幼い頃の遠足前夜を思わせるような、わくわく感♪

どーも、ボクです。

仲間に誘われて、待ちに待った「手取川サーモンフィッシング」に行ってきました!

初めてのサーモンフィッシング、どんな展開になることやら、ドキドキワクワクです。

はじめてのスプーン

10月末、仲間たちに誘われ、シャケ(シロサケ)を釣る事に(調査員)。
↓↓↓
shaimstyle2016102301salmon

 

正直なところ、「手取川サーモンフィッシング」には全く興味がなかったけど、ある日、仲間の1人が、

 

仲間
仲間
サーモンには、ワールドシャウラが良く似合いますよね!

 

なんて言うもんだから、すっかりその気になっちゃったと言うわけ。

そして、仲間の1人が長期出張(海外)に行くため、少しでも多くの時間を釣りで共有したいっていう思いもあってね。

シャケ(シロサケ)用のルアーが全く分からないから、とりあえず釣り具屋さんへGO!

 

聞く所によると、メインはスプーンで18g前後が主流らしい。

ピンクやチャート系の派手めなカラーが反応も良く、鉄板カラーとの事。

そして、タコベイトと呼ばれるスカート付きのフックに変更すれば、なお良し!みたい。

 

良く分かんないんで、馴染みのショップ店員さんの言われるがままに購入。
↓↓↓

 

左から
G-TRAILER
1.5寸(#3 夜行ピンク)
2寸(#4 ピンク夜行線)
LASER Chinook S【17g】(サクラ)
Chinook S【17g】(ヤマメ)
忠さんのスプーン【18g】(シェルバイト)

 

後で仲間たちに聞くと、シーバスで使うミノーやバイブレーションでも問題なく釣れるらしい。

なかなかスプーンを投げる機会もないし、投げてみますよ~。

せっかく買ったしね~。

はじめてのスプーン、仲間たちとの「手取川サーモンフィッシング」が楽しみだ♪

よし!

このスプーンで、キングサーモンを釣ってやろう!

 

手取川サーモンフィッシングスタート

当日、心配してた天気もなんとかもちそうなので一安心。

 

早朝から、駐車場には県内外からの車でいっぱい。
↓↓↓

 

まだまだ開始まで時間があるのに、受付前には参加者の列が出来てます。
↓↓↓

 

管理棟で受付を済ませる。
↓↓↓

 

簡単な説明の後、いよいよ「手取川サーモンフィッシング」のスタートです。

 

仲間とおそろいのカルコン。
↓↓↓

 

何だかね~スプーンって、使った事ないから感覚が良くわかんないんだよねぇ~

こんなんで、釣れんのかなぁ~

なぁ~んて考えてたら、仲間にシャケ(シロサケ)がヒット!

他の仲間も入れ替わりでバンバン上げてます!

 

タコベイト付きのスプーンに、パックンチョ。
↓↓↓

 

トリコロールに、パックンチョ。
↓↓↓

 

こうしちゃおれん、ボクもシャケ(シロサケ)を釣らねば。

家ではお腹を空かせた、お嫁さんと子どもたちが待ってるもんね。

 

はじめてのシャケなベイビー

どうすれば、シャケ(シロサケ)が釣れるのかを仲間に聞く。

どうやらスプーンの動かし方が釣果を左右するんだとか。

根掛りが多いので気をつけながら、できるだけスプーンを底スレスレにドリフト気味に流すらしい。

 

すると、ロッドに「じわぁ〜」と負荷がかかる。

 

来たよ来たよ来たよ来たよ!

ワールドシャウラも、ぶち曲がってます。

 

レインボーブランクスが弧を描き、まさに虹をかけてます!
↓↓↓
shaimstyle2016102309salmon

 

シーバスとは明らかに引きが違う。

ドラグが、ドラグが…嗚呼、どうにも止まらない♪

なんちゅーパワー!!

全く寄らん!!汗

ドラグが、鳴りっぱなし!!

ジィーーーーーーーーーーーー!!

 

これが、シャケ(シロサケ)なのか!!

左腕がすでにパンパンねんけど。笑

なんとかこんとか、岸に寄せて仲間にランディングしてもらう。

 

これが初めての、シャケ(シロサケ)。
↓↓↓

シャケなベイビー!

ヤリィーーーー♪

ありがとう!

67cm 3.5kg。

どうやら、シャケ(シロサケ)の計測は、尾ビレの又の部分で測るらしい。

知らなんだ。

カッコいいなぁ!

 

…って、がまの音速スナップがひん曲がるパワーは凄まじいんですけど。
↓↓↓

 

この調子で、リミットの5本まで釣ってみよー

のはずが、その後、3バラシでタイムアップ。

 

仲間たちと釣った、シャケなベイビー。
↓↓↓

 

聞くところによると、シャケ(シロサケ)は必ず釣れるもんでもなく、タイミングが悪かったら全く釣れない日もあるんだとか。

何はともあれ、仲間と貴重な体験が出来た事に感謝です。

ありがとうございます。

 

初めてのシャケ(シロサケ)は、切り身にして、美味しく頂きましたとさ。
↓↓↓

 

まとめ

また次回、タイミングが合えば「手取川サーモンフィッシング」に参加してみたいもんです。

次はキングサーモンを釣り上げるぜっ!っと静かに誓うのであった。

そんな感じ。

Fishing Memo

2016.10.23
小潮・17℃(17℃)
WORLD SHAULA 1833RS-2
15 CALCUTTA CONQUEST 200HG
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 20lb
LASER Chinook S(サクラ)
G-TRAILER 2寸(#4 ピンク夜行線)

釣り用品専門買取【JUST BUY】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしゃいむをフォローしよう!