MENU

ほくりくフィッシングフェスタ2019でシマノ新製品を確認。

  • URLをコピーしました!

恒例のフィッシングイベントに参加してきました。

どーも、ボクです。

「ほくりくフィッシングフェスタ2019」

釣り具の上州屋さんが主催する、フィッシングイベント。

出典:上州屋

横浜や大阪でのフィッシングショーには参加出来ないので、地元で開催される「ほくりくフィッシンフェスタ」が毎年のお楽しみなんです。

今年の目的は、2つ。

シマノ新製品の確認」と「メダカ釣り」です。

シマノ新製品」は、ワールドシャウラの追加モデルと19アンタレスを見て触れて来ること。

メダカ釣り」は、去年のリベンジ。

今年は、家族みんなで「ほくりくフィッシングフェスタ2019」に参加ですわ。

目次

ワールドシャウラの追加モデル

2019年のワールドシャウラ追加モデルは、ベイトとスピニングを合わせて、7モデル。

ベイトモデル
  • 15103RS-3
  • 1604SS-3
  • 1703R-2
  • 1704R-2
スピニングモデル
  • 2752R-2
  • 2832RS-2
  • 2833RS-2

現行モデルが縮小され、だんだんスーパーレッドのワールドシャウラに移行していくのかと思うと寂しくもなります。

ワールドシャウラといえば、ストレートのコルクグリップ。

セパレートグリップやカーボンモノコックは、まだ正直見慣れない。

ただ実際、手にとって新旧ワールドシャウラを見比べてみると、NEWワールドシャウラの方が、確かに今風でスタイリッシュなデザインだったりする。

見た目だけじゃなく、軽さや感度ももちろんアップしている。

さすが、ワールドシャウラは軽い!

ワールドシャウラ 1652R-3

触ると欲しくなりますなー笑

1652Rの2パワーが魅力的ですね!

とはいえ、個人的には手持ちのワールドシャウラを溺愛してるし、もう少し手足が震えるほどの魚を釣りたいので、しばらく追加購入はしない予定。

…予定は未定。

19スコーピオン

ワールドシャウラの姉妹品という位置付けだけあって、特徴がかなり似てます。

ワンアンドハーフや大口径ガイド、ストレートのコルクグリップだったり。

ワールドシャウラと19スコーピオン

19スコーピオンは、カッコよくなりましたよね!

特にストレートのコルクグリップにある、ロゴの焼印がたまりません。

聞くところによると、19スコーピオンは、廃盤となったワールドシャウラ(ブルー)の設計をそのまま引き継いでいるため、製品コストを大幅に抑えられ、尚且つ現行モデルであるワールドシャウラのグリップを使用しているんみたいですね。

つまり、19スコーピオンの中身は、進化したワールドシャウラ(ブルー)ということ。

ワールドシャウラ(ブルー)を引き継いでるって感じで、ブルーのスレッドもワンポイントで素敵ですよね。

価格帯もワールドシャウラの半分ほどなので、かなり魅力的!

ワールドシャウラを1本購入できる金額で、19スコーピオンを2本購入できるもんね。

ワールドシャウラとスコーピオンの生みの親である、村田基さん

「世界一忙しい釣具屋のオヤジ」は、北陸でも健在でした。

常に人に囲まれ、サインも長蛇の列。

なかなか近づくことが出来ませんでした。汗

19アンタレス

12アンタレスを彷彿とさせるような鏡面仕上げは、これぞアンタレス!

待ってました!といったところ。

19 アンタレス HG(右)

指紋で、曇りまくってるけど。笑

実際、手にとった感想は、「ちっちゃいなー」。

パーミングしやすいといえば、そうなんだけど、いやーちっちゃい。

糸巻き量は…ナイロン20lbで、65mしか巻けない!?

現時点で、夢屋から深溝スプールの発売はないとのことだし。

うーん、もう少し糸巻き量が欲しいよね。汗

賛否両論あるだろうけど、個人的には村田基さんがアンタレスの製品開発に関わって欲しかった。

アンタレスといえば、村田基さん。

いやー残念です。

アンタレスに関しては、12アンタレスと16アンタレスDCを今まで以上に溺愛しそうです。

顔馴染みの方々へご挨拶

駆け足で会場内をみて回ってきたけど、どこも人でいっぱい。

顔馴染みの方々を探すも、なかなか見つけられない。

見つけたと思ったら、接客中で話しかけられなかったり。

そんな中、エコギアのブースで声をかけてもらいました。

フェイスブックやインスタグラム等のSNSや、釣り新聞などでかなり活躍されている方なんだけど、実際にお会いするのは初めて。

少しの時間でしたが、釣りに関する知識やアドバイスを教えていただき、本当にありがとうございました。

釣りや釣りに関するSNSで、交流の輪が広がるって素敵ですよね!

機会があれば、是非ともご一緒させていただきたいです。

エコギアのステッカーと熟成アクアのサンプルを頂きました

熟成アクア(エコギア)、思ってたほど臭わないことにビックリ!

今度、使ってみようかな!?

ありがとう!

またよろしくお願いします。

メダカ釣り

去年の「ほくりくフィッシングフェスタ2018」のメダカ釣りでは、1匹も釣れなかったので、今年は何としても釣りたい!

釣りたいというか、娘に釣らせてあげたいんです。

去年のことを振り返ると、午前中の方が空腹のメダカが多いらしいとの事を思い出す。

今年は、同じ過ちを犯さないためにも、朝から「メダカ釣り」に参戦です。

午前中には、「メダカ釣り」ブースに到着したものの、大人も子供も去年を上回る人の多さにビックリ!

ようやく順番がまわってきたので、「メダカ釣り」開始です!

今年は、午前中から参加するも、どういうわけかメダカが釣れない。汗

エサの赤虫を突いて来るんだけど、釣れない。

本人も真剣です

周りの子供たちも、誰一人と釣れてない状況。

まじかー

しばらく粘ってみたものの、「メダカ釣り」の順番待ちも増えつつある。

メダカが釣れなくても、2匹持ち帰ることが出来るので、なんとか子供たちを説得して納竿となりました。
(あれ!?去年は、3匹持ち帰れたのに)

「メダカ釣り」をナメてましたわ。

…リベンジならず。

会場を出た近くの遊具で子供たちと遊んだ後は、芝生でピクニックです。

天気も良かったので、外で食べるお弁当は本当に美味しいですね!

子供たちは池のコイに夢中です

メダカが仲間入り

子供たちは、メダカが釣れず残念そうだったけど、それぞれ2匹ずつのメダカを持ち帰ってきたので、満足な様子。

去年の「ほくりくフィッシングフェスタ2018」で持ち帰った6匹のメダカは、1匹になってしまったけど、新しく4匹のメダカが仲間入り。

水槽内が少し賑やかになりました

来年は、「メダカ釣り」のリベンジなるかな!?

そんな感じ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次