MENU

ワンナップシャッドでタケノコメバルを狙うもフグの猛攻にあう。

  • URLをコピーしました!

前回のキジハタ釣行、やはり結果に納得いかない。

どーも、ボクです。

キジハタもタケノコメバルも大好きな魚。

基本的にボトムの釣りが好きなんだよねー

遊んでくれたのは嬉しいことなんだけど、サイズあるいは数ってことを考えると、もっともっとと欲が出てしまう。

(言うほど釣ってもないんだけどw)

そんなわけで、少し時間ができたこともあり、前回のリベンジを兼ねていつものように短時間勝負でロックフィッシュを狙う。

目次

オフセットフック#2/0を選択する理由

秋に近づいているこの時期、よく行くエリアではキジハタを狙うよりもタケノコメバルを狙った方が魚に出逢える可能性は高い。

本来なら、スイングインパクトファット4.8にオフセットフック#4/0をセットし、尺上のタケノコメバルに狙いを絞るところだが、今回はキジハタも混じる可能性があることを考慮し、オフセットフックは2/0を選択。

経験上、タケノコメバルはデカいワームにも躊躇することなくアタックしてくる。

それに比べ、キジハタは大きなワームには反応がうすい。

オフセットフックは#1/0でもいいじゃん?って思うかも知れないが、小さなワームはアピールが弱い。

オフセットフックが#2/0なら、タケノコメバルもキジハタも狙える。

ワームも4インチ以上をセットすることになるから、魚へのアピールも問題ない。

短時間勝負なので、やる気のある魚だけを狙い、サイズも期待できるという、欲張りな思いが込められているのだ!

ちなみに昔から愛用してるオフセットフックは、がまかつのワーム316。

太軸なのに貫通力があり、今までフックを伸ばされたことがない。

絶対的に信頼してるオフセットフックです。

痛恨のフッキングミス!?

タケノコメバルもキジハタも両方狙える手持ちのスイミング系ワームなら、キジハタグラブやワンナップシャッド4インチ、スイングインパクト4インチあたりか。

ホッグ系ならドライブクロー4インチも捨てがたい。

しゃいむ

ワンナップシャッド4インチからいってみよう!

早く結果が欲しいので、手始めに選んだワームのカラーは集魚力があるレッド。

このポイントは、まだホンダワラが成長途中のため藻場が転々としている状態。

少し沖目にキャストし、狙った藻場を丁寧に探ってみる。

しゃいむ

んっ!?

今、反応があったような…。

もう一度、同じコースをワンナップシャッドでトレースしてみる。

「モゾっ」

しゃいむ

んっ!?

次の瞬間、一気に藻場へ突っ込む!

間違いなく、タケノコメバル!

やっぱり、そこに居たのね。

会いたかったー

タケノコメバルの突っ込みを止め、藻場から引き離すと魚影が確認できた。

25cmくらいのサイズかな?

尺はなさそうだけど、狙い通りの手応えに余裕ぶっこいてると、「すこーん」って抜けてもた。

しゃいむ

えっ!?

回収したワンナップシャッドを確認してみると、フックポイントがワームに隠れたままだった。

おそらく、タケノコメバルがワームを丸呑みしたまでは良かったものの、ランディングの時に口を開けた際、「すこーん」と抜けたと思われる。

つまり、フッキングしていなかったということ。

痛恨のフッキングミス。

フッキングミスというより、フッキングしてないし。

なにやってんだよ!

ワンナップシャッドでタケノコメバルとご対面

フッキングしてないなんて、今までで初めての経験。

しばらくは現実を受け止めることができない。

…放心状態。

私はどこ?ここは誰?

まぁ、ねぇ〜。

よく、あるよねぇ〜。

うんうん、よくあるよくある。

もう自分の下手くそ加減に嫌気が差してきた。

日々勉強勉強。

この経験を次に活かそう!

逃した魚は大きいもの。

まだあきらめるわけにはいかない。

まだそこにいるかも知れない。

気を取り直して、ワンナップシャッドでキャストを繰り返す。

「コンコン!」

藻場の陰から、ひょっこりはん。

さっきのヤツじゃないけど、ようやくタケノコメバルとご対面。

20cmあるかないかのタケノコメバル

遊んでくれて、ありがとう。

体のわりに、4インチのワンナップシャッドに喰いついて来るんだもんな〜。

やはりタケノコメバルは魅力的な魚です。

これから、サイズアップサイズアップと願い、キャストを繰り返すもタケノコメバルからの反応はない。

反応があるのは、フグにだけ。

この短時間で、どんだけのワームがフグの餌食になってしまったことか。

フグにかじられたワンナップシャッドとキジハタグラブ

新しくワームをセットしワンキャストで、フグにワームをかじられてるなんて珍しくない。

しゃいむ

ザクとは違うのだよ!
ザクとは!

そうこうしてるうちに、突然の雨で強制終了。

まとめ

今回も満足のいく結果が得られなかった。

リベンジならず。

とほほほほ。

魚釣りをしている限り、満足のいく結果なんてあり得ないんだけどね。

次はサイズアップを、次は数釣りを、って欲が出てくるもんですね。

よし!

次こそは、40cm超えのタケノコメバルを釣るぞー!

そんな感じ。

Fishing Memo

2018.9.12
中潮・25℃(23℃)
WORLD SHAULA 17113R-2
15 CALCUTTA CONQUEST 200HG
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 20lb
TEXAS RIG 1/2oz
WORM 316 #2/0
One’up SHAD 4″
(ブラッドレッド)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次