タケノコメバル

出るか?40cmのタケノコメバル!自己記録更新なるか!?

近場のシーバスが、なかなか遊んでくれません。

どーも、ボクです。

そろそろ河川にシーバスが入ってきても良さそうな頃。
サーフなのか?
河口部なのか?
上流部なのか?
去年の大雨の影響で地形変化も関係しているのか?
なかなかポイントが絞れない。

まぁねぇ〜それもまた釣りのおもしろさって考えると、そんな狙ったポイントで釣った魚は、忘れられないメモリアルフィッシュになるんだろうけどね。

近場であれこれ考えても、なかなか釣果に繋がらないので、困った時のタケノコメバル。
少しだけ時間が出来たから、タケノコメバルに遊んでもらおうかと。

40cm超えのタケノコメバルに狙いを絞る

5月を過ぎた辺りから、タケノコメバルの活性が上がるので、ちょうど釣りやすい時期でもある。
本来タケノコメバルは、ホンダワラに身を潜めて、目の前にくる甲殻類や小魚を捕食し、すぐさまホンダワラにまた身を潜める。
どちらかというと回遊性は低く、ホンダワラやストラクチャーに身を潜めてる魚なんだけど、活性が上がるこの時ばかりは積極的に甲殻類や小魚を追いかける。
ポイントさえ間違わなければ、数釣りが期待できる。

そんな時期だからこそ、数釣りも捨てがたいが、40cm超えのタケノコメバルに狙いを絞ってみる。

タックル選択

春から秋にかけて、タケノコメバルの活性が上がる。
積極的に捕食する行動範囲も広がってくる。
広範囲をチェックするためにも、使用するワームはスイミング系のシャッドテールがメインのゲーム展開になる。
無理にホンダワラの中へワームを入れる必要もないので、多少、柔らかいミディアムロッドでも対応できる。

冬の寒い時期にホンダワラが一番成長する。
冬場のタケノコメバルを狙うなら、びっしりと生え育ったホンダワラの中にワームを入れる必要がある。
積極的に捕食するわけじゃなく、目の前にきた甲殻類や小魚を捕食するので、ピンポイントにホッグ系やストレート系のワームを送り込むゲーム展開になる。
ホンダワラの中からタケノコメバルを抜き上げるので、必然的に硬くてハリのあるヘビーロッドが使いやすい。

ホンダワラからタケノコメバルを引き剥がさなければならないので、リールはベイトリールのハイギアが必須となる。

今回は、40cm超えのタケノコメバルに狙いを絞ってるので、以下のタックルを選択。

ロッド:ワールドシャウラ 17113R-2
リール:15 カルカッタコンクエスト 200HG
ワーム:スイングインパクト ファット 4.8インチ
フック:5/0(オフセットフック)

そうです。
「スイングインパクトファット4.8インチ」しばりで、40cm超えのタケノコメバルを狙います。
言わずと知れたバス用ワームなんだけど、タケノコメバルにもかなり効果的。
信用出来るワームの一つ。

 

ポイント選択をミスった!?

限られた時間内での釣りなので、まずは信頼の実績ポイントからチェックしていく。
キャストを繰り返すも反応なし。

次っ、反応なし。
次っ、反応なし。
次っ、反応なし。

フグの反応すらない。汗

やべっ、ポイント選択をミスった!?

ポイント移動を繰り返していると、少しずつタケノコメバルから反応が出てきた。

コツっ、スカっ!
コツっ、スカっ!
コツっ、スカっ!

タケノコメバルが小さいから、フッキングまでには至らない。汗

今日は、スイングインパクトファット4.8インチしばりなので、ワームを変更するわけにいかない。
何度かキャストを繰り返していると、ようやくタケノコメバルが顔を見せてくれた。

20cmあるかないかのタケノコちゃん。
↓↓↓

遊んでくれて、ありがとう。

一番いい上顎にフッキング!
↓↓↓

スイングインパクトファット4.8インチに、5/0フックでも果敢にアタックしてくる。
やはり活性が高いねぇ〜

釣り師の直感

今日、狙ってるのはタケノコちゃんの数釣りじゃなく、40cm超えのタケノコさま。
時間を確認すると、すでにタイムリミットが近づいてる。

このまま粘るか?
ポイントを移動するか?

ポイントを移動すれば、タイムロスにもなるが、釣り人のプレッシャーが少ないかもしれないので、ワンチャンスが期待できる。
ここはワンチャンスに期待して、移動してみる。

ある程度、釣りを経験してる方なら分かってくれると思うけど、ポイントに着いた瞬間、感じることってあるよね!?
「釣れる気しかしない!」って。
釣り師の直感みたいな。
まさに移動してきたポイントは、そんな感じ。

出るか?40cm超えのタケノコメバル

さっきまで居たポイントと明らかに雰囲気が違う。
自然と肩の力も抜けている。
なんだかイケそうな気がする。
もしかして、ひょっとするかも!?

期待を胸に、キャストを繰り返す。

「ゴン!ゴゴゴン!」

すかさず、フルフッキング!!

しゃいむ
しゃいむ
ノった!間違いない!

この重量感は、今までにない感覚。
ワールドシャウラ 17113Rも、綺麗な弧を描いてる。

ホンダワラに向かって、強烈なツッコミを見せるタケノコメバル。
そのツッコミをビタ止めする、ワールドシャウラとカルカッタコンクエストは本当に頼りになる。

30cm超えのタケノコメバルは確実。
↓↓↓

重っ。
タケノコメバルって、こんなに重かったっけ!?

落ち着け、落ち着け。

太陽の光で熱くなったコンクリートの上に、魚を直置きすることは、絶対にしちゃダメ!

魚の目が潰れたり、ヤケドで体が傷ついてしまう。

いつも持参している、ペットボトルの水をメジャーシートにかけ、その上にタケノコメバルをそっと置いてみる。

よし!
ここまでは落ち着いてる。

さぁ〜出るか?40cmのタケノコメバル!
↓↓↓

んっ!?
2cm足りなかったけど、38cmのタケノコさま。
↓↓↓

いやぁ〜しびれたぁ〜感動です!

40cmには届かなかったけど、38cmのタケノコメバルは自己記録更新です。
タケノコさま、遊んでくれてありがとう。

しかしながら、釣り上げた直後は落ち着いてると思ってたけど、写真をよく見るとタケノコさまの胸ビレが変な感じになっとる!?

動揺が隠しきれてない。苦笑

もっとカッコよく写真を撮ってあげれば良かった。
タケノコさま、申し訳ない。

あと、2cm大きくなったら、また遊んでね。
一方的な約束をして、感謝のリリース。
ありがとう。

サイズアップなるか!?

感動も冷めやまぬ中、時間を確認すると、そろそろタイムリミットが近づいてる。

30cm超えのタケノコメバルを釣り上げることが出来たけど、さらなるサイズアップを目指したい!
38cmのタケノコさまが居たってことは、40cmのタケノコメバルも夢じゃない!

ラスト、一投だけしてみる。

次で、ラスト。
次で、ラスト。
これで、ラスト。
これで、ラスト。
これで、本当にラスト。
これで、本当にラスト。
これが、本当にラスト。
これが、本当にラスト。

「ゴン!ゴゴゴン!」

しゃいむ
しゃいむ
よし!
ラストの一投でキター!
(ラスト、何投しとんねんw)

 

このタケノコさまも30cm超えは確実。

上顎ナイスフッキング。
↓↓↓

よく見ると、カニ食べてる。

35cmのタケノコさま。
↓↓↓

今日、最後に遊んでくれてありがとう。
サイズアップならなかったけど、30cm超えのタケノコメバルに逢えて良かった。
あと、5cm大きくなったら、また遊んでね。
一方的な約束をして、再会を誓い、感謝のリリース。
ありがとう。

このあとは、さすがに一投もせずに納竿です。笑

 

まとめ

こだわって狙ったタケノコメバルは、価値のある忘れられないメモリアルフィッシュとなりました。
目標を持って、釣りをするってやっぱりいいもんです。

ふと気がつくと、親指に違和感。
↓↓↓

タケノコメバルの下顎を持った時にできた、歯型の傷跡。
これを見るたびに、あの震えるような感動がよみがえる。

次は、40cm超えのタケノコメバルで自己記録更新を目指す!
待ってろよ、タケノコさま!

そんな感じ。
(`・ω・´) シャキーン

Fishing Memo

2018.5.27
中潮・26℃(19℃)
WORLD SHAULA 17113R-2
15 CALCUTTA CONQUEST 200HG
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 20lb
TEXAS RIG 1/2oz
WORM 316 5/0
Swing Inpact FAT 4.8″
(Electric Shad)
(パールグロー)有頂天
(ピンクグローシャッド)有頂天

ーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ランキングの応援クリックやSNSでのシェア&フォローをしていただけると喜びます!

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしゃいむをフォローしよう!

ABOUT ME
Shaim(しゃいむ)
Shaim(しゃいむ)
どーも、ボクです。 シーバスやタケノコメバルのルアーフィッシングを中心に、日々の出来事を気の向くまま綴ってます。 ゴミは捨てるよりも、拾った方が気持ちいい。 そんな感じ。