タックル

フィッシンググローブが苦手でもこれで釣りが快適になる!?

三寒四温?寒の戻り?花冷え?

どーも、ボクです。

昨日までは、20℃以上あったと思ったら、今日は10℃ないんだもんなぁ〜

風もなく穏やかだと思ったら、風はビュービュー、雨もザァーザァーだし、アラレまで降ってくるって、どーよ。

春になったから、ようやく釣りに行けると思ってたら、あまかった。汗

春先の天気は、わからんもんです。

レイン?レインズ?

わからんといえば、レインなのか?レインズなのか?

未だに読み方がわかってません。汗

レイン?(レインズ?)のロックバイブサターン(ワーム)には、幾度となく助けられ、たくさんのタケノコメバルを連れてきてくれる。

本当にお世話になってます。

…でも、読み方が曖昧なのです(ごめんなさい)。

そんなレイン?(レインズ?)から発売されてる「オープンパームグローブ」が気になってて、クリアランスセールってこともあり試しに買ってみた。

 

フィッシンググローブって、ハメる派?ハメない派?

個人的に、フィッシンググローブをハメるのは、かなり苦手だったりする。

フィッシンググローブは持ってるんだけど、どうにもしっくりこなくて。

ならば、いろんなリスクを犯してでも素手でいいじゃないか!

 

つまりは、ハメない派。

 

安全面や防寒を考慮すると、フィッシンググローブをハメる方が良いのはわかってるんだけどね〜

ただ冬場の釣りは、手が凍えて釣りにならない時がある。

いつも短時間の釣行だからって、割り切ってるんだけどね。

真冬でもベイトリールで釣りをするから、アンタレスがキンキンに冷えきってますわ。汗

 

その結果がこのザマです。
↓↓↓

とほほほほ。

笑ってくだされ。

 

ゆく年くる年、シーバスはどこ!?タケノコメバルはどこ!?あっという間に年末を迎え、あれよあれよと年が明けてしまいました。 どーも、ボクです。 気がつけば、1ヶ月以上も魚を釣ってなか...

 

 

フィッシンググローブのメリット

  • 冬場の防寒対策。
  • フックから手を守る。
  • 不意の転倒から手を守る。
  • 毒魚やクラゲ等から手を守る。
  • 蚊や毛虫等から手を守る。
  • 手の日焼け防止。
  • タックルの滑り防止。

フィッシンググローブのデメリット

  • フィッシンググローブ代が必要。
  • 汗や水分がブローブ内に入ると脱ぎにくい。

 

デメリットがあまりない気がする。笑

オープンパームグローブ

今までフィッシンググローブをハメたことがないので、必要さが良くわかっていない。

慣れもあるんやろうけど、まずは「オープンパームグローブ」を使ってみて慣れてみようかと。

 

オープンパームグローブ。
↓↓↓

見た目は、5本カットのフィッシンググローブ。

 

手のひらの部分は、切り抜かれている。
↓↓↓

なかなかのフィット感。

手の甲が保護されてて、手のひらがむき出しってのがいい!

風が冷たい日は、かなり活躍できるんじゃない?

冬にアンタレスのパーミングは、相変わらず冷たそうねんけどね。笑

 

まとめ

フィッシンググローブのメリットを活かせば、今よりもっと釣りが快適になるはず。

冬以外でも、フィッシンググローブをハメようかなぁ〜

オープンパームグローブ、おすすめですよ!

そんな感じ。

釣り用品専門買取【JUST BUY】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしゃいむをフォローしよう!