MENU

ホタルイカパターンでムラソイのハニースポット発見!?

  • URLをコピーしました!

ようやく天気も回復してきた。

どーも、ボクです。

今日を逃したら、次はいつ行けることやら。

どうしても諦めきれず、10日振りのホタルイカパターン釣行。

今日こそは、尺メバルやクロダイの顔を拝みたい。

前回の二の舞だけは避け、ボウズはもちろんのこと、フグだけは勘弁願いたいもんです。笑

 

あわせて読みたい
ホタルイカパターンのムラソイは狙ってないのによく釣れる。 花見も釣りも、タイミングが大切です。 どーも、ボクです。 今年の桜は満開になったと思ったら、翌日からの雨風の影響で、あれよあれよと葉桜になってしまいました。 な...

 

目次

新月周りの中潮

ポイントに到着したが、アングラーが思ってたよりも少ない。

まだ時間が早いのかな?

確かに、ホタルイカの救い組もいないし、ホタルイカもまだ目視できない。

まぁ〜お気楽に釣り開始といきますか。

 

今日は、新月周りの中潮。

風もなく、波もなく、とにかく穏やかで、雰囲気ムンムン。

自然と期待が膨らむってもんです。

が、なんと今は、ど干潮。汗

いつもは隠れているストラクチャーが丸見えなんですけど…。

これはこれで、チャンスなのか!?

満月じゃないから、まだチャンスがあるはずだよね。

…と自分に言い聞かせてみたり。

ゴロタ場ポイント

シャローエリアが広がるゴロタ場ポイントにエントリーしてみる。

去年、ここで尺には届かなかったけど、短時間で良型メバルが連発し、なかなか楽しめたポイントでもある。

今回も良型メバルが連発することを期待して。

 

あわせて読みたい
ホタルイカパターンのメバルにはズィークイッドが頼りになる。 4/26、新月・大潮が最後のチャンスかも!? どーも、ボクです。 先日、仲間が尺メバルを上げてるし、ホタルイカパターンもそろそろ終盤戦だし、新月を待たずに行ってみ...

 

ムラソイのハニースポット

通常の潮位でもシャローエリアなのに、今はど干潮ときたもんだ。

ズィークイッド90SSSは使えないこともないけど、すぐにボトムに着底してしまう。

ズィークイッド90Fからスタート!

魚の活性が上がっていれば、90mmのハードルアーにもメバルはアタックしてくる。

何よりも90mmのルアーは、目立つため魚に発見されやすい利点もあるし、飛距離も稼げる。

そんなわけで、個人的にはズィークイッド75よりもズィークイッド90の出番が多い。

キャストを繰り返すも、なかなか反応が得られないまま時間だけが過ぎてゆく。

まさか、今日もこれで終わりなのかい!?

 

すると、「コツン」と反応が。

もう一度、同じようなコースを通してみる。

やはり、「コツン」と反応が。

もしかして、ズィークイッド90が大きいのかも!?

ズィークイッド75Fにルアーチェンジした、3投目。

 

いましたねぇ〜
↓↓↓

 

ムラソイくんですね!

狙ってる本命じゃないけど、魚からの反応が嬉しい。

遊んでくれて、ありがとう。

 

同じようなコースにキャストしてみると。
↓↓↓

 

またしても、ムラソイくん。

シャローエリアのためか、トップの釣りみたいに水面を割って出てくる。

ムラソイって、狙って釣ったことがないけど、こんなにアクティブな魚やったっけ!?

これもホタルイカパターンの恩恵なの!?

釣り方はキャストしてラインスラッグを取り、ゆっくりとリトリーブし、5秒ほどステイ。

 

この繰り返しで、「バチャ!」
↓↓↓

 

ムラソイのハニースポットを発見!?したかも。笑

ラインスラッグを取る前に、ズィークイッド75Fの落ちパクもあったり。

ホタルイカパターンは、魚の活性が本当に高い!

 

そして、どの魚もお腹がパンパン。
↓↓↓

 

ルアーのカラーを変えてみるが、相変わらずの好反応っぷり。
↓↓↓

ホタルイカ発見

それにしても、ホタルイカがまだ目視できない。

ムラソイのお腹がこんなにもパンパンなのに、ホタルイカはどこに!?

やはりホタルイカが接岸するのは、深夜を過ぎないとだめなのかもね。

ホタルイカを狙うフィッシュイーターがターゲットだから、ホタルイカが爆沸きしても困るんだけどね。笑

 

なんて考えてたら、またしてもムラソイくん。
↓↓↓

 

ん!?

待てよ、口からなんか出てる!?

 

リリースと同時に、ホタルイカを吐き出した。
↓↓↓

 

ホタルイカを吐き出したってことは、近くにホタルイカがいるかも知れない。

 

注意深くあたりを見回して見ると、単発やけどポツポツ目視できる。
↓↓↓

 

これは、さらなるチャンスタイムに突入なのか!?

フグの猛攻

タイドグラフを確認すると、干潮の潮止まりが0:14。

これからまだ、潮が引くのか〜汗

そろそろタイムリミットが近づいてくる。

これでラストと、何度キャストしたことか。笑

 

反応があるんだけど、明らかに小さい反応だと思ったら、やはりあなたでしたか。
↓↓↓

 

フグがいるってことは、近くにクロダイがいるって仲間が言ってた。

本当にラストチャンス。

これでラストと、10投くらいしてる。笑

 

で結局、ラストがフグだったり。
↓↓↓

 

とほほほほ。

狙ってた尺メバルやクロダイの顔を拝むことは出来なかったけど、ムラソイの数釣りができたので良しとするか。

次こそは、尺メバルやクロダイの顔を拝みたい。

まだまだホタルイカパターンが諦めきれない。

次こそは…。

そんな感じ。

Fishing Memo

2018.4.20
中潮・17℃(15℃)
WORLD SHAULA 1651F-2
16 ANTARES DC HG
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 14lb
Zquid 75F
(ラメゴースト)
(イカ肝オレンジ)上州屋限定

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次