MENU

ヨイチ99ライト(アイマ)で夕まずめのシーバスを狙う!

  • URLをコピーしました!

忘れ物はありませんか?

どーも、ボクです。

夏の終わりに、夕まずめのリバーシーバスを狙ってみる。

お気に入りのルアーのひとつ、ヨイチ99ライト(アイマ)でイメージ通りの結果に満足。

「記録よりも記憶に残ることが大切!」なんだろうけど、やはり記録にも残したい。笑

バッテリーやケーブル類のチェックは確実にしたいところ。

目次

Shaim StyleYouTube動画

カゲロウ124Fでシーバスを狙う

そろそろ秋の気配が見え隠れする季節なんだろうけど、まるで梅雨のような雨が降り続いてます。

風はほとんどなく、雨だけがひたすらザーっと降り続く感じ。

連日連夜の雨が、ようやくひと段落といったところ。

そんな少しの晴れ間に時間を見つけ、夕まずめの1時間だけど、シーバスを狙ってみることに。

この日の潮回りは、大潮で下げの時間帯。

自然と期待しちゃうよねー

雨の後だし、増水だったり、河川の流れだったり、シーバスが高活性になる条件が揃っているので、期待が高まります。

で、ポイントに到着したはいいが、増水もなきゃ、流れもないし、ベイトも確認できず。汗

試されてるなぁー

せっかく来たんで、表層からチェックしてみる。

カゲロウ124F(ライムグリーン)

カゲロウ124Fで、表層をチェックするもシーバスからの反応は得られない。

前回は、このカゲロウ124Fで、70cmはあるだろう良型シーバスをバラしている。

まぁ、70cmっていうのは実際に釣り上げてメジャーで計測してもないもんだから、希望的観測がかなり入っていることも否めないんだけどね。笑

連日の雨の後ってこともあり、河川はいつもより濁っている。

ライムグリーンも実績があるカラーなんだけど、やはりルアーのシルエットをハッキリ見せるという意味で、カラーチェンジだな。

カゲロウ124F(ドチャート)

ルアーは違えど、過去にドチャートカラーでランカーシーバスを釣ったこともあるので、ドチャートは頼りにカラーなんです!

しばらくの間、ドチャートを信じてキャストを繰り返すもシーバスからの反応は全くもってない。

挙げ句の果てに、大潮の下げだというのに今にも流れが止まりそう。

というか、逆流してるだもんなー。汗

ヨイチ99ライトでシーバスを狙う

シーバスからは、なんの反応もないまま日没を迎える。

辺りが暗くなってきたし、タイムリミットも近づいてきてる。

流れが出れば、チャンスなんだけど

んっ!?願いが通じた!?

今までの「とろ~ん」とした、流れがあるのかないのかわからない状態だったが、明らかに流れが出てきた。

流れが出てきたタイミングで、少しレンジを入れてみようと思いシンキングペンシルにルアーチェンジしてみる。

ヨイチ99ライト(マットチャート)に交換し、キャストを繰り返す。

マットチャートは、シーバスからも人間からも視認性が良いので外せないカラーの1つ。

そんな信頼できる、ヨイチ99ライトを流れになじませつつドリフトさせながら、ゆっくりと引いてくる。

ヨイチ99ライトの動きは、ワールドシャウラのティップに伝わり、増幅された感度は手元にまで伝わってくる。

期待感が高まる。

「クン!」とティップが入り、ワールドシャウラから感じられるシーバスの生命感。

前回、バラしてることもありシーバスとのやりとりは出来るだけ慎重に。

「グングンっ!」と時折ツッコミをみせてくれるシーバスとのやり取りは本当に楽しい。

ランディング直前のシーバス
ランディングに成功

いやー久しぶりにシーバスが遊んでくれた!

遊んでくれて、ありがとう!

ヨイチ99ライトは期待に応えてくれますね!

バッテリー切れ

さてさて、シーバスをメジャーシートに乗せてみる。

60cmには届かなかったけど、58cmの元気なシーバス。

いつものように、ワールドシャウラと12アンタレスをシーバスの横に置き、写真撮影。

ん!?

あれっ!?

ポチポチ?

電源が入らん!

まさかのバッテリー切れ…。

しゃいむ

マジかー

そんなこともあろうかと、携帯用のバッテリーは常にバッグの中に忍ばせてあるのだよ。

ん!?

あれっ!?

ない?

ケーブルがない!?

まさかのケーブル入れ忘れ…。

しゃいむ

マジかー

バッテリー、意味ないじゃん…。

まとめ

濁りがひどい時のルアーカラーは、マットチャートが頼りになりますね。

シーバスからも人間からも視認性が良いので本当に使いやすい。

ヨイチ99ライトは、個人的にも実績があるのでシーバスへの期待感が高まるルアーのひとつだと再確認できた。

それよりも今回の反省点としては、バッテリー切れ!

まぁ100歩譲って、バッテリー切れは仕方がないとしても、ケーブルを入れ忘れるとは

携帯用のバッテリーが目の前にあるにもかかわらず、全く使えないんだもん。

とほほほほ。

なにやってんだか。

「記録よりも記憶に残ることが大切なんだよ!」って誰かが言ったとか言わなかったとか。

とはいえ、記録にも残したいんだもん!

バッテリーの充電チェックは確実に!

ケーブルもね!

そんな感じ。

Fishing Memo

2019.8.29
大潮(下げ)・2826
WORLD SHAULA 1833RS-2
12 ANTARES HG
(夢屋12アンタレス深溝スプール)
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 20lb
YOICHI 99 LIGHT
(マットチャート)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次