シーバス

サルベージ(シマノ)でデイゲームのリバーシーバスを狙う!

梅雨ですね。

どーも、ボクです。

雨の影響で河川の増水や流れが、シーバスの活性を上げてくれると期待を込めてみたわけです。

デイゲームで、定番のバイブレーションを使ってリバーシーバスを狙ってみることに。

バイブレーションの中でも、サルベージ(シマノ)は、何かと安定して使いやすいですね。

Shaim StyleYouTube動画

シーバスの勝手な思い込み

普段、シーバスを狙うときは、そのほとんどがナイトゲームだったりする。

なぜなら、自分の中にシーバスは夜の方が釣れるという勝手なイメージがあるから。

シーバスは夜の魚
  • ランカーが出やすい
  • シーバスが着く場所が絞れる(明暗)
  • ルアーを見切られにくい
  • 日中よりプレッシャーが少ない
  • ベイトがシャローに寄りやすい
  • なんとなくw

 

とはいえ、実際に真っ昼間にシーバスを釣ってる方もいるし、YouTube動画や釣具店の釣果情報を見ても、デイゲームでシーバスは釣れる

イメージは、あくまでもイメージなのです。

ポツンと空いた隙間時間。
いつもの限られた短時間釣行のデイゲーム。

タケノコメバルはホンダワラが枯れているので期待薄だし、ブラックバスは相手にしてくれそうにないし。

シーバスは遊んでくれるかな!?

梅雨の少しの晴れ間、試しにリバーシーバスのデイゲームをしてみることに。

 

シーバスをウェイキーブーで狙う

実施のところ、シーバスのデイゲームといっても、攻め方がよく分からなかったりする。汗

知ってる知識といえば、バイブレーションの早巻きくらい。

早巻きをすることにより、シーバスから見切られにくいことが理由の1つ。

ただ、安易にバイブレーションをキャストしても芸がないと勝手に思い、デイゲームでこのルアーに出たら楽しいだろうと思ったルアーをチョイスする。

 

ウェイキーブー112(金ボラ)。
↓↓↓

過去に、ウェイキーブー112(ドチャートマット)でランカーを釣り上げたことがあるので、ついつい期待してしまう。

ウェイキーブー112(ロンジン)でランカーシーバスを狙う。ベイトタックルで狙う、秋のシーバスには期待感がより一層高まります。 どーも、ボクです。 昨日は、久しぶりにシーバスが遊んでく...

 

水面をドコドコドコドコ。

水面直下をドコドコドコドコ。

岸際をドコドコドコドコ。

足元のブレイクをドコドコドコドコ。

 

それでも、シーバスは出てきません。

うーん。

ウェイキーブーは、釣りしてて楽しいルアーなので少し期待してたんだけど、デイゲーム経験が少ないことと、そろそろ時間が迫ってることもあり、ルアーチェンジすることに。

やっぱ定番のバイブレーションが無難なのか?

 

シーバスをサルベージで狙う

シーバスといえば、バイブレーション一択です!

と言わんばかりに、バイブレーションにハマってた数年前が懐かしい。

特に、サルベージ(シマノ)が好きで、無駄にほぼ全カラー持っていた。笑

使わないのに。

 

買って満足するタイプなので、実際に使うカラーはナチュラル系かコンスタンギーゴがほとんど。

なんかねー、その時々でハマるルアーってあるんですよー。

バイブレーションにハマったり、ミノーにハマったり。

ここ最近は、シンキングペンシルばかり使っていたので、バイブレーションを使うのは本当に久しぶりだったりする。

 

サルベージ70ES(アカキンハイライト)。
↓↓↓

★サルベージの良いところ

  • 価格が安い
  • どこの釣具屋さんでも手に入る
  • カラーも充実
  • ほどよいバイブレーション
  • 飛行姿勢が崩れにくい
  • よく飛ぶ
  • よく釣れる

 

バイブレーションのブルブルとした巻き感が、なんとなくシーバスに出会えそうな期待感をもたせてくれる。

その期待感とは裏腹に、シーバスからの反応はなく時間だけが過ぎていく。

 

デイゲームには、アカキンハイライトは派手すぎたのかな!?
それとも、シーバスがスレているのか!?

ナチュラル系カラーの「レンズボラ」にチェンジする。

これで来なかったら、今日は撤収しますよ。

 

少しだけ向かい風が吹いているものの、天候は暑くもなく寒くもない。
雨が降った後とはいえ、水は比較的クリアーだし、ある程度の流れもある。

しゃいむ
しゃいむ
シーバスが釣れないはずないんだよなー

 

なんて考えてたら、ロッドに違和感が。

「ヌン」って感じの抑え込むようなバイト!

おぉー!キタキタキタキタ!

 

サルベージで釣ったシーバス。
↓↓↓

遊んでくれて、ありがとう。

55cmのリバーシーバス。
↓↓↓

川の流れもあるせいか、サイズの割によく引く元気なシーバスでした。

このシーバスを釣り上げたところで、タイムアップ。

リバーシーバスに癒されました。

しゃいむ
しゃいむ
令和元年の初シーバスが遊んでくれました!

仲間
仲間
お!なんですと

しゃいむ
しゃいむ
文句あるかね!?

仲間
仲間
お客様サルベージは、ちょっと反則対象となります。
ミノーで釣っていただかないと。

しゃいむ
しゃいむ
なんですと!?

仲間の釣果を素直に喜びなさいよ!笑

 

それにしても、サルベージは頼りになります!

まとめ

デイゲームのシーバスフィッシングは、魚とのファイトシーンが見られるので、ナイトゲームとは違う面白さがありますね!

そしてデイゲームの定番は、やはりバイブレーション。

中でもサルベージは、価格が安いし、よく釣れるし、かなりオススメです!

雨が降る前にシーバスが遊んでくれてよかった。

次はサイズアップを目指し、梅雨のシーバスに期待したいところ。

そんな感じ。
( ´ ` )ノ

Fishing Memo

2019.6.28
若潮・2620
WORLD SHAULA 1833RS-2
16 ANTARES DC HG
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 20lb
Salvage 70ES(レンズボラ)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしゃいむをフォローしよう!