MENU

ロックバイブサターンは真昼間のキジハタ狙いにおすすめ!

  • URLをコピーしました!

気がつきゃ、9月なんですねー

どーも、ボクです。

この夏、まだキジハタ釣ってなかった。

そろそろシーズンも終盤戦になるのかな!?

短時間だけど、ロックバイブサターン(レイン)でキジハタを狙ってみる。

本来、キジハタを狙うなら朝まずめが夕まずめなんだろうけど、この時期、能登島周辺の真昼間のキジハタは果たして活性が高いのかな?

それにしても、レインなのかレインズなのか、未だにわかってないんですがね…汗

お恥ずかしい限りです。

目次

Shaim StyleYouTube動画

ロックバイブサターンはロックフィッシュにおすすめ

ロックバイブサターン(4インチ)は、キジハタやタケノコメバル等のロックフィッシュに絶大な釣果をもたらしてくれるワームのひとつ。

思い返してみれば、初めてタケノコメバルを釣ったワームが、ロックバイブサターン(根魚ストロベリー)だったのを覚えている。

鉄板とも言える、集魚力の高いレッド。

サーチベイトとして、真っ先に投げたいカラーでもある。

何が何でも、どうしてもロックフィッシュを釣りたいんだ!って方には、自信を持っておすすめしたい!

ロックバイブサターンの特徴
  • リブが多いので波動が強い
  • 柔らかいので深いバイトが期待できる
  • カラーが豊富
  • 価格が安い
  • 4インチはちょうどいいサイズ感
  • ストレート系ワームなので藻の奥へ入れ込める

甲殻類パターンやスイミングパターン、様々なシュチュエーションに対応できるので、まさに万能ワームといってもいいくらいよく釣れる。

キジハタを狙うなら、ファットボディのような大きめなワームよりも、マテリアルが柔らかいストレート系もしくはクロー系ワームの方がより深いバイトに持ち込むことができると考えている。

キジハタには、ロックバイズサターンがドンピシャというわけ。

とはいえ、ここ最近のロックフィッシュにロックバイブサターンは使ってなかった。

特にタケノコメバルを狙うときは、スイングインパクトファット(ケイテック)やツインテール(デプス)といったバス用ワームにハマってたから。

お気に入りのワームで、めっちゃおすすめ!

ロックバイブサターンがいつの間に値上げ!?

ロックバイブサターンの手持ちカラーは、10色ほどストックがあるんだけど、たまたま釣具屋さんで見かけた、ピンクシルバーを追加購入してみた。

今まで、ピンク系のロックバイブサターンは見たことがなかった。

新色なのかな!?

釣れそうなカラーですなー

現地に到着し、ロックバイブサターンの手持ちカラーを確認していると、なんだか違和感が

購入したロックバイブサターン(ピンクシルバー)

あれっ!?

値段が違う!?

いつの間に値上がりしたの?

しばらく使ってなかったから気づかなかったよ。汗

何年か前に購入したカラー(激ラメUV赤レンジャー)は、490円(12本入り)。

今回、追加購入したカラー(ピンクシルバー)は、590円(12本入り)。

手持ちのロックバイブサターンは、すべて490円だった。

ま、まぁまぁ…100円の値上げかぁー

ロックバイブサターンでキジハタを狙う

9月になったとはいえ、セミが「ミーン!ミーン!」と鳴いているので、夏真っ盛りといったところ。

暑い暑い

朝まずめか夕まずめにでも釣りができれば、キジハタも高活性だし、まだ涼しく感じられるのかも知れないが、タイミングが合わず真昼間の釣り。

暑い暑いよ

ポイントの状況はいかがでしょう。

ホンダワラ

ハードボトムに藻場が少し点在し、沖目にかけてブレイクになっている。

そのブレイク付近にいるだろうキジハタを狙ってみる。

まずは、ロックバイブサターンのパールキャンディーからスタートするも、フグの猛攻にあえなく撃沈。

気を取り直し、チカチカオレンジにカラーを変更。

藻の切れ間付近で、何度も「コツコツコツコツ」反応があると思ったら、タケノコメバルでした。

20cmくらいのタケノコメバル

遊んでくれて、ありがとう。

タケノコメバルのシーズンには、まだ早いよね。

その後もタケノコメバルが反応するも、15cm前後と小さくポロリの連続だったので、小移動する。

気を取り直し、激ラメUVきときとシラウオにカラーを変更。

ブレイクの先へキャストし、ボトムに着底後リフト&フォールで丁寧に探っていく。

「コツン」

反応してくれたのは、コンディション抜群の本命キジハタ。

25cmくらいのキジハタ

遊んでくれて、ありがとう。

緑の目が本当にかっこいい!

お腹もパンパン。

いいキジハタに出会えたことに感謝です。

口の中にはカニが入ってる

大きくなったら、また遊んでおくれ。

このキジハタを釣り上げた辺りから、もう我慢の限界。

暑いよ

セミが鳴き、気温は34だというのに、夏の雲から秋の雲に移り変わろうとしている。

秋が近づいてるのか!?

秋になると、タケノコメバルも狙いやすくなるから楽しみですね!

キジハタが遠のくので残念ではあるけど

あっ!

買ったばかりのピンクシルバー、使わなかった

まとめ

ロックバイブサターンを久しぶりに使ってみたけど、改めていいワームだということがわかった。

キジハタには、やはりラメ入りは外せない。

カラーも豊富だし、また補充せねば。

とはいえ、いつの間にか値上げしてるんだもんなー汗

秋が深まる前に、また能登島周辺のキジハタに遊んでもらおう。

そんな感じ。

Fishing Memo

2019.9.5
小潮・3428
WORLD SHAULA 1651F-2
16 ANTARES DC HG
POWER PRO Z 2.0
GT-R ULTRA 14lb
TEXAS RIG 1/4oz
WORM 316 #1/0
Rock vive Saturn SW 4″
(チカチカオレンジ)
(激ラメUVきときとシラウオ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次